人気ブログランキング |

<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

JIN 第7話

ども、ぼんです。

やっとJINの感想アップです・・・
ってか明日にはもう次の回が(涙)
全く観るヒマもないんですがどーしたらいいですか?

そんな感じで第7話です。

佐分利や緒方洪庵、仁を巻き込んだ一連の騒動は
仁が西洋医学所を辞する事で一応の決着はついた。
ある日、茶屋の娘が誤って油をかぶり大火傷を負う。
皮膚移植をする事になるがそれには大量のペニシリンが
必要だった。
なんとしてもペニシリンを必要なだけ用意してみせると
請け負った緒方洪庵だったが、ペニシリンの製造に
使用していた小屋が何者かによって放火され
全てが灰となってしまう。

同じ過ちを犯さないように仁にさえその製造場所も
方法も告げずに緒方洪庵らはペニシリンを作っては
仁に届ける。

茶屋の娘の大火傷もほとんど癒えた頃、仁は
ようやくその秘密の場所を教えてもらう。
案内された場所は醤油の醸造に使われた蔵で
そこを取り仕切っているのは緒方洪庵の良き理解者であり
スポンサーであるヤマサ醤油七代当主の濱口儀兵衛だった。
そして彼は先日の皮膚移植の手術の際、洪庵の隣で
見学していた人物であった。

その濱口から緒方洪庵は重い労咳であると聞かされた
仁は急ぎ洪庵の元を訪れる。
そして自分は長くない事を悟っている洪庵と静かに語り合う。

それからしばらくして洪庵は帰らぬ人となり、
仁は自分の為す事を考えた末に病院を作る事を
決意する。
「仁友堂」
それはこの世界でしっかりと足をつけて生きていく為の
仁の想いを込めた名前だった。


・・と今回は見所いっぱい過ぎて。
なんといっても緒方洪庵先生と仁が二人で語り合うシーン。
泣かされました・・・。
洪庵先生の人柄とかめっちゃ滲み出てて。
仁が未来から来た人間だということも見抜いて、
それを知った上で仁の孤独に気付いて彼を労う。
並の人間にはできない事です・・・。
大体自分がたくさんの弟子を持つ、それなりの地位のある
人間であるにも関わらず、どこの誰かもわからない怪しい
人物の医術が確固たるものだと認めると誰よりもその
新しい技術を学ぼうとし、積極的に取り入れ、協力し・・。
普通なら見たことのないやり方に反発し、排除しようとして
当然なのに。

緒方洪庵という人をこんなに魅力的に見せた武田鉄也さんという
俳優さんにも感動しました。
某NOKの「功名が辻」で演じられてた時もすごいと思ったのですが
(もちろん上川さん演じる殿もサイコーでしたが・・笑)
今回この仁とのシーンを観て、こんなに引き込まれる演技も
あんまりこれまで観たことないなと思いました。
武田さんの昔のドラマとか(某金八とか)全く観た事ないので
この方がこんなに素晴らしい俳優さんなんて知らなかったのです・・。
洪庵先生のファンになってしまいました・・。

で、仁の「私は心細くはありましたが決して孤独ではありませんでした。」
・・もう仁と共に涙が止まりませんでしたよ・・・
他人に与えてもらった思いやりにちゃんと気づけて感謝できる仁は
主人公としては地味だけど(笑)すごく誠実で魅力的な人物だと
今回思いました。
持ってる技術で人を治しちゃってまるでヒーロー!なんだけど
(きっと龍馬さんにはそう映ってる)それだけではない仁の
人となりがとても素敵で。だからこそ洪庵先生はじめ色々な
人達が仁の周りに集まってくるんですね。

今回龍馬さんも頑張りました。松平春嶽のとこで能弁に語り
援助を乞う事に成功。彼が言うとペニシリンもなぜか
「ぺにしりん」と平仮名に聞こえるんですよね~・・・
さすが内野さん。
ところで最近この内野さん演じる龍馬さんがめちゃくちゃ
評判いいらしく、あちこちで取り上げられてますが・・
来年の大河はちょっとプレッシャーになったりしませんか・・?

今回咲ちゃんもよかったです。
皮膚移植の手術中にペニシリンの製造所が焼け落ちた事を
聞いた仁が思わず動揺を隠せなかった時、それに気付いた
咲ちゃんは黙って彼の額の汗を拭いて
「今日は蒸しますね 先生」
それだけ言って仁を正気に戻します。

他にもペニシリンが無いとやはり術後の経過に問題があると
焦る仁に「青カビを集めましょう」と提案したり。
咲ちゃんも仁にとってなくてはならない存在になりつつ
あります・・。
咲ちゃんの健気な想いが報われるといいなあ・・・

で、ここで終わらないのがこの素敵時代劇。
今回のあの感動的な目玉シーン、洪庵先生と仁の場面、
仁は洪庵先生に聴診器を当てて診察してるんだけど
この聴診器、現代のと違って片耳で、しかも柄が短いので
患者さんに大分近寄らないとダメなんだけど・・・
どうも仁が洪庵先生の胸元に寄り添ってるようにしか
見えなかったんですが・・・
かなり重病かもしれません、ぼんってば(笑)
いや、絶対それ狙ってるって!
(誰が狙うんだよ・・・)

かなり病気が進行しているぼんに
ペニシリンと温かい励ましのコメントを!(笑)
by eeny_meeny-bon | 2009-11-28 23:30 | ドラマ・映画・演劇

最終巻。

今週もお勤めお疲れ!の ぼんです。

や、なんだろ・・今週めっちゃ長かった。
日曜に当番挟んだから?
それすらもう遠い昔の事みたいな感じっす。

いつも情報の遅いぼんですが、今回は割と
早めに新刊を手に入れました。
偶然ですが(笑)

別の気になってた本を本屋で注文する勇気がなくて
(エロ本ではない)ネット注文しようとしてて
新刊が出てる事に気付き・・しかも最終巻だった・・

のだめカンタービレ 23巻
d0098335_2350592.jpg








めちゃくちゃ有名なこの本ですら今回最終巻だとは
知らなかったぼんです(苦笑)
読んだけど・・ちょっと消化不良とゆうか・・あっさりさっぱり終わったって
感じがあるんですけど・・個人的には。

番外編があるという事だけど、もしそこで補足するつもりなら
本編でしっかり描ききって終わって欲しかったなー。

それでも面白い作品であった事には間違いないんですけどね。

努力はもちろん大事なんだけど最終的に大きな結果を出すのは
やっぱ持って生まれた才能なのか・・?と思わされたりもする(笑)

で、ネットで注文した本命の本とはなんぞや・・
それは届いてからのお楽しみ・・マジで恥ずかしい~!!!(笑)
by eeny_meeny-bon | 2009-11-27 23:47 | 本・漫画

散歩道

あー毎晩気付くとこんな時間だよ、の ぼんです。


さっき居間を通りかかったらテレビで今年引退の
プロ野球選手の特集をやってたので
(恐らく報道ステーション)思わずそのまま観ました(笑)
ちょうど巨人の木村拓也選手をやってて、その次が
秀太選手、最後はぼんも好きな広島の緒方選手でした・・・。

たぶん番組の途中だったんでしょうね・・
井上さんとか立浪さんとか写真のボードがあったので・・
この特集やるの知ってたらちゃんと最初から観たのに~(涙)

「いつしかそのユニフォームが汚れなくなり
思った通りのプレーもできなくなり・・・」
一度聞いた緒方選手の引退セレモニーの時の言葉、
改めてまた心に響きます・・・

どの選手もぼんと似たりよったりの年齢です。
だけど野球一筋何十年もやって・・
一つの事をやり続けて一つの節目を迎えた人達です。

ぼんってば同年代なのに何一つやり遂げてないや・・と
またちょっと落ち込んでみたり。
野球バカでもいいじゃん。
一つの事をやり続けるって事はこんなに素晴らしいと
思わずにいられません。

どの選手も皆さん長い間、本当にお疲れ様でした。


とりあえず何か始めようと思って1年経った職場のソフトボール部。
昨日最後の練習だったんだけどあいにくの雨で中止。
元々レーシックの術後の安静時期のため、不参加だったぼんですが、
本当は一番練習しなくちゃいけないのになあ~・・
未経験はぼんだけなので。

先週地元のチームとの練習試合があったのですが、
「応援くらい来い」と言われたけど・・・
まさか「すいません、ちょっと阪神のファン感で・・・」とは
言えませんでしたよ(笑)

シーズンオフにキャッチボールとバッティングセンターに
付き合って下さる方、絶賛募集中です(笑)
by eeny_meeny-bon | 2009-11-25 23:35 | 野球関係

蛮幽鬼

はい・・ぼんです。

結局3連休ゆっくりできなかったーっ
最後の砦だった今日も出掛けて行って
最終的に「時間が勿体ない」感じで終わってしまい
悔しいっ悔しい~っっ!

本当なら延び延びにしてた蛮幽鬼の
レポートをゆっくり書こうと思ってたのに
それもできなくなり・・・(涙)

このままでは本当に千秋楽を迎えてしまって
古いネタになってしまうので・・・

いつもの通りとりとめのない文章で
しかも推敲もできてなくて面白くないかもですが
多分知らない誰かがもっと良いレポートを
して下さってるだろうから(笑)
よしとしよう。
うん、イインダヨ~

そんな感じですが感動はまだ心に残ってます。
愛はありますよ、愛は(笑)
↓ ここからレポートです☆

ネタバレ絶賛含有。
by eeny_meeny-bon | 2009-11-24 00:40 | ドラマ・映画・演劇

・・・に行って参りました ぼんです。

お天気が心配でしたが、この連休に晴れるのは
今日だけ、というめっちゃラッキーで。
だけど・・やっぱ寒かったです。
風邪引いたかも(笑)

久しぶりの甲子園♪
ライト外野の一番上から10段目以内だったので
風も結構あったし・・・寒い思い出が強烈に巡ります(笑)
d0098335_2111551.jpg

ではプログラムに沿ってちょこっとレポートなど。

1.オープニング
 箕面自由学園高等学校吹奏楽部・チアリーダー部
 (有名なGOLDENBEARSです・・TVでも取り上げられたりしてます)
 によるパフォーマンスが行われました。
 
 吹奏楽部は見事なマーチングでした。チアもTVで何度が拝見した事が
 ありますが、やっぱすごいです!めっちゃ格好いい!!
d0098335_21112192.jpg

 そして選手・監督・コーチ陣が登場します。
d0098335_2113548.jpg

 ぼんのカメラではこれが限界・・・選手の皆様お久しぶりです(笑)

2.記念式典
 球団社長と真弓監督の挨拶の後、2009年度優秀選手の表彰式でした。
 目玉は今季より新しく作られた真弓監督賞、略してM1グランプリ。
 賞金はなんと1000万円!!
 今年の受賞者は2名という事で山分けです(笑)
 で、その選手の発表の時・・・やってくれました、監督。
 「えー狩野投手と・・」
 ・・・投手???おーい、そこ間違えたらアカンとこやでぇ~(苦笑)
 改めて、狩野捕手と能見投手のバッテリー受賞でした。
 
 ひねくれ人間のぼんには「狩野、これやるさかい来季の
 正捕手の件、許したってな・・。」みたいな気がしたり(笑)
 
 いやいや、これもひとえに狩野が一年頑張ったからという点を評価して
 もらったって事だとは思ってますよ。彼はほんと頑張った!

 最優秀賞はアニキ。
 そしてアライさんとトリも全試合出場の表彰(だったはず・・)。
 で、セリーグの防御率4位で能見んも受賞。
 敢闘賞に狩野。
 
 新潟産のコシヒカリやら高級紳士服やら頂いてました(笑)

3.グランドプログラム パート1
 ここからはファン参加型プログラムになってて、事前に抽選された
 人達と選手で行われます。

 トラッキー&ラッキーと踊ろう、ベースランチャレンジファイナルステージ、
 スピードガンチャレンジファイナルステージの3種目でした。

 ぺーランでは柴田選手がお手本を見せてくれました。
 1塁から本塁まで行くのですが11秒72・・・早いです。
 スターターはひらのんでしたが、柴田選手に銃口を向けたりして
 地味にギャグしてました(笑)

 スピードガンは渡辺投手がキャッチャー、えぐ~がアンパイヤと
 面白い組み合わせで。終わった後、ナベさんが「軟球かと思ってたら
 普通に硬球だったのでびっくりした・・・」とゆってました(笑)

4.グランドプログラム パート2
 シートノック体験・・・これはぼんもやりたかった~っっ!!!
 各守備位置に選手とファンが2人ずつ入ってノックを受けます。
 ノッカーはトリ。

 まず選手がお手本を見せます。
 だがここで水田んのまずい守備炸裂(笑)
 セカンドに入ってたんだけどきっちりトンネルしてくれました・・・
 ええ、選手で誰一人捕れなかった人はいなかったのに(笑)

 次はファンの人が1球ずつノックしてもらいます。
 センターの時、かなり手前すぎた球を捕りに来た日とのために
 セカンドにいたひらのんがダッと走って球に追いついて
 その人の方へ転がしてあげてました☆

 ぼんがちゃんと捕球できるかはさておき(よくソフトの練習でも
 空回りしてます・・・笑)これはやりたかったなぁ~。
 しかも!林ちゃんもファーストで参加。
 最後に同じ守備にいたファンと皆握手してました。
 だめだ、やっぱ超緊張しいのぼんには無理だわ(笑)

4.グランドプログラム パート3
 選手による障害物競走とファン参加の綱引きです。
 障害物競走は二人で一組になってタイムを競います。
 第一走者がデカパンをはいて大きなラグビー型ボールを
 蹴って1塁辺りへ行き、そこから大きなリングの中に入って
 2塁まで行ったら第二走者と交代。
 第二走者は大きな筒に入って3塁に行くと重さの左右違う
 天秤があるのでそれを肩にしょいながら平均台へ。
 本塁まであと少しのところで天秤を置いて、粉の入った洗面器に
 顔を突っ込んでマシュマロを取り出したら、白塗りの顔のまま
 ホームイン!!
d0098335_23181878.jpg

 1回目は安藤&いわたまペアが勝利。
 選手が替わって2回目が行われたのですが、こっちに出場した選手、
 イクローさんを筆頭にかなりヤンチャで相手の妨害ばっかしてて
 ちっともゴールにたどり着かない(笑)
 でも結局ひーやん&イクローさんペアが勝利。
d0098335_23545168.jpg


 綱引きは席を立ってて最後しか見れませんでした(笑)
 途中からライトは完全に陰になって風も冷たくて
 身体が冷え切ってしまったのだ。

5.特別企画
 「私のイエローメッシュジャージ自慢コンテスト表彰式」
 これはちょっとダレちゃった感が・・(苦笑)
 紹介してからまた一人一人コメント聞いたりとかして・・・
 寒かったのでこの待ってる間が辛かったっす。
 
6.タイガースvs北京オリンピック代表選手によるソフトボール対決!!
 これ、これ観ただけでもかなり価値があると思ったですよ!
 あの金メダルの感動が蘇ります・・・
 途中からあの上野選手が投げたんだけど・・・やっぱ早い!すごい!
 めっちゃよかったです!!
 
 で、うちの先発メンバーは・・・

 ピッチャー   大和(ソフトボール経験者らしい)
 キャッチャー  清水
 ファースト    浅井
 セカンド     狩野
 サード      野原将
 ショート     坂
 レフト      桜井
 センター    柴田
 ライト      野原祐
 DH       林

 監督 ひーやん(笑)
 
d0098335_23423285.jpg

 いやなんか手も足も出ないって感じで・・・(笑)
 まあ、選手の方もお遊び感満載だったけど・・1回裏とか
 3者凡退で(しかも林ちゃんも・・)どーよ、みたいな(笑)

 1回で1点、2回で3点取られちゃってどーなる?って思ったら
 ピッチャー交代で大和からトリ。
 これがまた下投げとはいえめっちゃスローボールで(笑)
 だけどこの3回表、初めての3者凡退で女子チームを抑えました!
 
 桧山監督もふざけるのはこれまで・・と守備を交代させたり
 3回の裏は代打で応戦する事に。
 40分の時間制だったのでこの辺りで勝負かけとかないと・・って感じで。

 まず代打オレ!(ひーやん)・・・三振。
 続いてのトリはピッチャー返しで交代していた上野さんに
 当ててしまって・・・トリはめっちゃ平謝りしてました。
 でここで本物の(笑)アライさん。なんとタイムリーで1点返しました。
 続くイクローさんは三振。
 次のアニキはまさかの振り逃げ・・(爆笑)
 最後は野原祐がピッチャーゴロでお約束のヘッスラを見せてくれました。
 
 で、試合終了(笑)
 ぼんはファン感初めて行ったのですが、どーやら過去の試合も
 一度も勝った事ないとか・・ほんまに??
 まあ今日でも出塁する時とか走り方も本気じゃなかったけどね☆
 
 そうそう、大和もピッチャー返しで痛い目にあってました・・
 かなり痛かったみたいです。

 そして優秀選手の表彰。
 トリが敢闘賞、アライさんも特別賞をもらってました。
 女子チームの受賞者の方が多かったんだけどね(笑)

7.グランドフィナーレ
 赤星選手会長のメッセージの後、六甲おろしをファンも一緒に合唱!
d0098335_23444660.jpg


 選手全員がサインボールを投げ入れてくれます。
d0098335_23454917.jpg
 
d0098335_2346879.jpg


こんな感じで閉幕が15時半頃でした。
途中寒すぎて大変でしたが(笑)
ソフトボールの試合の辺りはあっという間に過ぎてしまいました。
なかなか楽しかったです。
選手の皆さんもお疲れ様でした☆

d0098335_2349454.jpg

来季までしばし見納め・・。
やっぱり試合が観たいなーとあらためて思いました☆
まあ、話のネタに1回くらいはファン感もいいよね(笑)

で、明日は休日当番で出勤のぼんです。
早く寝ようと思ったけどこんな時間に・・・(汗)
by eeny_meeny-bon | 2009-11-21 23:55 | 野球関係

冬の味覚☆

はい、ぼんです☆

蛮幽鬼のレポート、もしかして待ってて下さってる方、
ごめんなさーいっっ(汗)
まだできません・・

ってかこの間も書いたけど諸事情により
仕事終わって帰宅してからもまだまだやる事が一杯で・・
(こないだまでは片手間程度だったのに・・・←それがイカン)
なかなか自由時間が作れません・・
なんか仕事も忙しくて疲れてるのかめっちゃ眠いしね・・
眠気だけは我慢できまへん。

今度の連休も土曜は外出、日曜は休日当番出勤なのです。
月曜に頑張るつもりではいますが・・・
や、早くしないとマジ千秋楽ですよね(汗)
頑張ります。

今週届いた冬の味覚~♪
d0098335_20435031.jpg

ぼんの母親は長野県出身なので知り合いとかから
お歳暮代わりにリンゴが送られてくるのです。

今年のはちょっと色とか形が悪い・・・と思ってたら
最近はネット販売とかで個人的に売っちゃう人が多くて
農協には選別でハネられたのとか古い木の実とかしか
入らないんだそうで・・・

それでは協同組合の意味がないよな~・・・と思ったり。
なかなか厳しいものがあります。
良い物や美味しい物はどうやっても売れるから
そりゃ個人的に売っちゃうよな・・・この便利な時代。

で、貧乏舌で有名なぼんですが(笑)
高級食材は苦手だけどその他は大抵「美味しい」とゆって
食べれちゃう人なんだけどリンゴだけは幼い頃から贅沢して
この長野直送の美味しいのを食べてたので舌が肥えてます(笑)

だから昔、小学校の給食に出てきたリンゴを食べるのが
本当に苦痛で・・・

今は保存する技術も上がったし昔ほどまずくもないと思うんだけど
当時はほんとイヤだった・・。
なので「贅沢をすると贅沢なものしか受け付けなくなる」って事を
身をもって経験してたんですねぇ~・・・ってリンゴだけどさ(笑)

最近では珍しくないけど、リンゴの中心に黄緑っぽい蜜が
あるのが美味しい証拠なんだけど、昔近所の人に田舎から来た
リンゴ配ったらその中のある人がその蜜を初めて見て
「あ、なんか変。腐ってる?」と全部切り取ってしまったという
笑い話もあるんですよ☆

・・なんか懐かしいネタになっちゃったなあ~(笑)
しかもタイトル、普通「冬の味覚」って書いたらカニとか連想するよな・・・
ま、いっか(笑)
by eeny_meeny-bon | 2009-11-19 20:55 | 美味しい話

JIN 第6話

はい、ぼんです☆
「蛮幽鬼」のレポートより先に「JIN」の6話です(笑)
だってさ・・相変わらず”まとめられない”ぼんは
レポート書いても書いても終わらない・・・
いや、今回はまだ手をつけてませんが。
毎日眠くってさー・・・ ←やる気あんのかっ

そんな感じで「JIN 第6話」です☆


幕末にはまだなかったペニシリンの製造に成功した仁は
江戸ではその名を知らぬ者はいない位に評判になっていた。

ある日仁は医学館の奥医師の多紀と対面する。
そしてその素性を聞かれるがなんとか誤魔化そうとし
ますます怪しまれるばかり。
さらに同席していた医学館の福田玄孝が腹痛を訴え昏倒し
急遽仁は開腹手術を行う。

幸い手術は成功したが多紀の仁に対する不信感が
払拭できた訳ではなかった。

そんな頃、佐分利の勝手な腑分けが発覚し
弟子の不始末は師匠の責任として緒方洪庵が
西洋医学所を去ろうとする。

「技術だけでは新しい医術を浸透させる事はできない。
 人の心を動かす事、それができるのは緒方先生しかいない。」
自分の存在が歴史を変える事になるのを恐れた仁は
全責任を「素性の明らかでない」自分のものとして
西洋医学所の講師を辞する。

だがそれでも仁を良く思わない者達がついに刺客を
雇って仁を襲わせる。
すんでのところで仁は咲に救われる。

そして緒方洪庵にも病の影が忍び寄っていた。。。


素敵時代劇、JIN☆ いつからそんなネーミング(笑)
今回は仁と龍馬さんの絡むシーンがありました・・
本人の知らないところで有名になってしまった仁を
「命を狙われるかも」と脅してもヘラヘラしてたり
せっかく医学所の講師になれたのに執着も無く
人の身代わりになって辞めたり、そんな仁に対して
龍馬は声を張り上げます。

「人間の前へ進む原動力は全て欲じゃ。
 なのに先生はまるで仏様のようじゃ。
 自分が殺されるかもしれん時でもされるがままかも
 しれん思うて心配しちゅーがよ!!」

仁を見てると自分よりずっと前にいて、なんでもできる人の
ように見えて、それが羨ましかったり妬ましかったりする、
そういう感情を隠さずにしかも本人を目の前に言ってしまう
龍馬がめちゃくちゃ魅力的です。

そして本当に仁は命を狙われてしまうのですが、
暗殺計画を偶然に知った野風は思わず駆けだして知らせようと
しますが自分は大門から出られぬ身である事を思い出し、
急ぎ咲にその旨を知らせる文をしたためます。
まさに刺客に斬られようとしていた仁を咲は間一髪で助け
一緒に逃げます。

神社の境内の茂みに隠れて刺客をやり過ごした後、
仁は自分の手が震えている事に気付きます。
自分が今居る世界や自分にさえ執着がないのは結局
ここは自分のいる処ではない、と思っているから。
だから「死」すら現実のものではなく、むしろ自分はここで
果たして死ねるのか?と考えていた。
だけど今、「死」に直面してやはり怖いと思った。
死を前に生を感じる事ができた。

笑う仁に咲は真剣な顔をして両手を掴み「もう二度と
死んでもいい、なんて言わないで下さい!」と訴える。
その咲の手も震えている事に気付いて仁は
彼女の両手をそっと包み込んで「ありがとう」と言う。

このシーン、感動的なんだけど腐りきった大人のぼんは
「ちゅーか?ちゅーが来るのか?」と思ってしまったのでした(爆)
もういっそお前が斬られてしまえ!って感じですよね・・・

だけど本当に咲は健気で可愛らしい女性です。
黙っててもよかったのに「お礼なら野風さんに」と
仁の危機を救えたのは野風のお陰だという事を教えます。
もう毎回可愛くて可愛くて・・こんな嫁が欲しいです(笑)
仁先生もいいヤツなんだけどね・・・
ともすれば「医学バカ」で絶対周囲の恋心とかには気付かない
野暮キングだと思われ・・・☆

前回だったと思うけど未来がペニシリンの生成方法のレポートを
仁に見せた時に持ってたクリアファイル。
青色に赤かオレンジのガーベラっぽい花が印刷されてるやつ、
それ、ぼんが職場で使ってるのと全く一緒のでびっくりした(笑)
製薬会社からもらったのとかかなーと思って今日見てみたけど
特にそうでもないみたい。
だとしたらすっごい偶然だなーと一人でにやっとしてしまいました(笑)

・・ってオチのない話で終わってしまってごめんして。
by eeny_meeny-bon | 2009-11-18 23:37 | ドラマ・映画・演劇

うわぁ~っっ!!!!

絶叫 ぼんです。

はい、そんな感じです。
本日代休だったので一人観劇して参りました。

劇団☆新感線さんの「蛮幽鬼」
もぉぉぉ・・・・すごかった!!
なんかほんとすごい。
ここの劇団は有名だけど観に行ったのは初めてで。
こんなすごいのやるんだ・・・とただ呆然。
まだそんな余韻に浸ってます。

レポートはゆっくり書きたいのでまた後日あらためて。
いやぁ~ちょっとなかなか落ち着かないです。

今日は雨でした。
前回、上川さんの「その男」を観に行った時も雨でした・・
キャラメルさんの時は雨に降られた事なかったのに(笑)
きっとキャラメルの加藤さんが晴れ男なんだろう。
そゆことにしておこう。

頭の整理がつかないんですけどね。
ぼんが上川さんの長年のファンって事はここを読んで下さってる方は
ご存じかもしれませんが・・・

一言ゆってもいいですか?

やっぱり堺雅人さんも大好きだ~っっ!!!!
今回の役、めっちゃはまり役だとぼん的には思います!
彼を有名にした某「新O組!」はあまりにくだらなくて
観てなかったんだけどね(笑)
(それを観なくても堺さんの事は知ってましたが)
だから篤姫の公方様が絶対はまってるって思ってたんだけど・・
や、もう格好良すぎ・・・反芻してます(笑)

で、もちろん上川さんもあの演技と殺陣の素晴らしさ、その他全て
大好きで・・・
ゆえにぼんは客席で頭抱えて絶叫しそうでした。

だめだ、めっちゃ好きな人は一人だけ出演しててもらわないと・・
複数出てるとこんなに体力消耗するとは思ってませんでした。

なんで消耗したかはわかりませんが。
決して暴れた訳ではありませんよ(笑)

今日もほとんど埋まってましたが席はまだ僅かにあるはず。
まだ観てない人は絶対絶対お薦めですよ!!
お二方のみ指してゆってるのではありませんよ。
一つの作品としてほんとに素晴らしいと思うので。
もぉぉほんますごい。
by eeny_meeny-bon | 2009-11-17 21:14 | ドラマ・映画・演劇

こんばんは♪ ぼんです。

今日はけっこう冷えましたね~☆
なんか土日があっという間に過ぎてしまって
仕事行くのしんどかったー・・
まあプチ事件があったからだけど(苦笑)←実際笑えない

なら今日は早く寝ろって感じですが。
なんと明日は代休(笑)
今度の休みに当番があるので前取り代休☆

で、お芝居観に行ってきまーす。
ええ、毎度おなじみ一人観劇(笑)

「蛮幽鬼」
2階席だけど~(笑)楽しみ!!
上川さん・・5月振りの生上川さんです(笑)
そして初めての生・堺雅人さん・・公方様ですよ、公方様(笑)
(公方様って篤姫観てた人ならわかるはず)
いや、もうほんとヤバイ。堺さんってヤバイ・・・
あっでも今朝テレビつけたらたまたまやってた芸能ニュースで
舞台挨拶してた西島秀俊さん観て「うぉ~やっぱ格好いいぜ!」
なんか最近あの年代も好きってゆうか、萌えってゆうか、
キュン死にってゆうか・・←ってゆうかお前はそれで大丈夫なのか・・

・・・てゆっても舞台化粧で誰が誰だかわからない状態だろうけど
めっちゃ楽しみです。
代休の日をずらして明日にしてチケット取りました(笑)
もっと早くに申し込めば他にも選択肢があったのに。。。

で、明日休みだから調子に乗って「JIN」の第6話もさっき
観ました~☆
だけどそろそろ寝ないといけません。
目がやっぱりまだ疲れるんですよね。

そんな訳でまた後日レポートなど致します♪
by eeny_meeny-bon | 2009-11-17 00:16 | ドラマ・映画・演劇

JIN 第5話

うひ~、気付いたらこんな時間!の ぼんです。

今日は用事済ませて、ようやくJINの5話が観れる・・
と思ってたら、観た事は観れたけど午後からは
ずっと病院にいたので感想書くヒマがなかったです☆

病院とゆってもぼんが具合悪い訳ではありませんので
ご心配なく。当の本人も大丈夫です☆


ではあらすじ&感想など。

野風の診察してほしい相手とは先輩花魁の夕霧であった。
症状を一目見ただけで仁はそれが梅毒とわかる。

当時、梅毒は不治の病で罹った患者は死ぬしかなかった。
だが野風は元々夕霧の禿(かむろ)であり、ずいぶんと
可愛がってもらった恩もあったので夕霧が発症して
床に伏してからずっと病を治してくれる医師を捜していたのだった。

梅毒を治すにはまだこの時代には無い「ペニシリン」が必要だった。
その精製方法を元の時代で恋人の未来がレポートにしたものを
仁は読んでいた。ただ肝心の部分が思い出せずにいたのだが
とある事から偶然思い出し、西洋医学所の緒方洪庵らの協力の下
ペニシリンを作り始める。

なんとか薬を作る事に成功するが、手作業の為その量としては
少なかった。しかし夕霧に出来る限り投与し続けた。

その効果により末期だった夕霧の症状は劇的に良くなり、
皮膚の膿がずいぶんと消え、意識の混濁も無くなってきた。

だがそれももうすでに遅く、夕霧は息を引き取る。


今回はこの素敵時代劇(笑)、龍馬さんとの絡みは無かったのですが
夕霧と野風のエピソードがよかったです・・・。

夕霧が発症してからお金も底を尽き、布団部屋のようなところで
寝ていると、彼女の代わりに店の看板花魁になった野風が
そこへやって来て挨拶をします。

夕霧の馴染みの引きもあったので嫌味の一つも言われると
覚悟してやってきた野風に一言の恨みもなく、大事にしていた
万華鏡を祝いの品にと渡す。

「泣いても 一生
   笑うても 一生
 ならば今生 泣くまいぞ」

・・・ぼんが泣きましたけど(笑)
すっげーいい女です、夕霧。
全ての恨みつらみ、辛い事悲しい事、全て飲み込んで
なお微笑むからこそ夕霧の笑顔はまるで春風のよう、と
例えられるほど美しかったのだな~と。

仁の助手として来ていた咲が夕霧にお化粧をしてあげたいと
提案して彼女に施してあげます。
美しかった花魁時代そのままの夕霧となって
鈴屋の主人に挨拶をし、胸の上で両手を合わせて
儚くなります。

「これ以上苦しむのは飽きんした。
 もう勘弁しておくんなんし。」

そう言い残して。
(少し言い回しが違うかもしれませんが)
まるでちょっと休めばまた起きあがってきそうな
そんな感じで亡くなってしまいます。
死に方に良いも悪いもないけれど最後だけは苦しまず
感謝の言葉を口にして、後に残る人にも気遣う、
そんな最期を遂げた夕霧は死ぬまで一番の花魁だったと思います。

命を助ける事はできなかったけれど、夕霧が元の夕霧に戻り
安らかに逝ける事ができたのは仁のお陰だと野風も感謝します。

ちょっと咲と野風とで、仁を巡って色んな感情が出てきそうですが
西洋医学所の在り方に不満を抱く者達によって不穏な空気もあり、
次回は大きな事件が起きそうです・・・。

ゆっても次回は明日なんですけどねー(とほーっ)
by eeny_meeny-bon | 2009-11-14 21:47 | ドラマ・映画・演劇