人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行( 29 )

暑い、暑い、週末でした・・・
毎日お腹がガボガボになる位に
水分補給していた(ノンアルコール・・笑)ぼんです。

お腹減った・・と書き逃げした後に目的地に着いて
てこね寿司とやらを食べて落ち着いたのでした。
でも・・ちょっとマグロやばかったかも(笑)
変色しかかってましたし・・水族館なのに鮮度が悪いって
どういうこと???←水族館は関係ありません(笑)
ま、今日に至るまでピンピンしてるので大丈夫なのでしょう。

鳥羽水族館へ行ったあと、志摩マリンランドにも行きました。
貪欲に魚たくさん観てきました!!

d0098335_21413632.jpg

キレイですな~北川翔さんの「B.B.フィッシュ」の世界です・・(懐カシス・・)
といいつつ、この話1巻しか読んでません・・(笑)絵はキレイなんだが・・

d0098335_21421319.jpg

ニモ・・ってこんなのでしたっけ?
模様が違う気がする・・ちゃんと映画観てないのでわかりません(笑)

d0098335_21425066.jpg

角質を食べてくれるという魚
ふむふむ、とりあえず手を突っ込んでみた。

d0098335_21431331.jpg

キターッッ ぼんの手に群がりすぎ!!!
他にも手を入れてる人がいたのにめちゃくちゃぼんのところに来る。
・・・・角質だらけだったのデスカ?? 美味だったのデスカ?
感触はなんともこそばゆく。
興味のある方は是非。
あ、ちなみに手以外は入れてはいけないのです。
今、顔とか足とかいれてみようと思ったお嬢さん方がいるのでは
ないかと思って一応書いてみた(笑)

d0098335_21512219.jpg

マンボウ!!
可愛い!!めちゃくちゃ可愛い!!
ここの水槽には何匹もいた。飼育が難しいとされてるのですが
あんなにたくさんいるなんて。
水槽のガラスに体当たりして死んでしまうのでその事故を防ぐ為に
ビニールのカーテンのようなものを巡らせている、と海遊館で
書いてあったのを読んだ気がする。
ここもそのカーテンがついてたよ。
マンボウ・・可愛いなあ。
癒されました☆
by eeny_meeny-bon | 2007-08-26 21:57 | 旅行

5/5(土)のこと。

★5月5日(土) 最終日★

なんとなく眠れない一夜が明けて、目覚ましより随分早く全員が目覚めた。
そして父がおもむろに「今からお母さん連れて新幹線で帰る。」
一晩中続いた普通でない咳に、早急の診察を受けさせる事が必要ではないか、
という家族の判断。そして、父自身がバスの長距離移動に辟易していたのは
明らかだったのです(笑)
近くの駅まで旅館が車を出してくれるという事で、最後まで大丈夫と抵抗していた
母でしたが、結局その咳では他のお客さんに迷惑だ、と父に強く言われて
渋々帰って行ったのでした。
ちなみにその後新幹線に乗り換え、わりとスムーズに昼過ぎには京都へ戻れたようです。
休日診療所で「急性気管支炎」と診断されたのでした。
前の晩から家族の目を盗んで風邪薬やら咳止め・痛み止め等をちゃんぽんしていて、
胃も相当あれて、最悪の体調だったようです。心配かけまいとしての行動だとしても
気の遣いどころが間違っているとつい怒ってしまいました。。。
持病があるので薬の飲み合わせなども考えないといけないのに・・。
(薬が効かないってことはただの風邪じゃない、とも言ったのですが・・聞かないし)

そういう訳でツアー最終日はぼんと妹の二人での家族旅行になってしまいました。

まずは海産物屋さんでお買い物。
この辺りはかまぼこが有名だそうです。
しょげて帰って行った母にかまぼこ、夏みかんの餡子入りの和菓子などの名物を
お土産に購入(笑)
門司港で近所へのお土産は買ってたけど、他には何も買ってなかったようなので。

それから萩市へ移動。
幕末ファンのカリスマ(笑)吉田松陰先生の松下村塾、松蔭神社を見学。
前回は大雨の中での見学でじっくり見ることができなかったのですが、この日は
汗ばむほどの晴天!ゆっくり堪能できました。でも資料館などもあったのですが、
時間がなくて入れませんでした・・残念。 ああ、心残り・・。
あと、藩校である明倫館の前を通ったのですが、ゆっくり降りて見たかった・・。
d0098335_2158517.jpg

松下村塾。
d0098335_2202242.jpg

門下生達の写真など。伊藤博文ってぼんの印象としては門下生の中では
地味で中心人物ではないのですが・・世間一般では塾生として有名ですよね。
後に名を残したから、なんだろうけど。でもやっぱり久坂とか高杉とかです。
松陰先生の遺志を受け継いだ人は皆、幕末で散って行ったと思います。
時代を駆け抜けた、みたいな。あ、ここを語ると長くなるので終わり(笑)
d0098335_223765.jpg

長州の中ではぼんのお気に入りである、池田屋事変で闘死した、
吉田稔麿くんの名前があったのでつい・・・でもフラッシュの光がちょうど
当たってしまってよく見えません・・・(涙)
d0098335_2244072.jpg

松陰先生の肖像画。
d0098335_2253784.jpg

d0098335_2255535.jpg

松下村塾、外観。
d0098335_2264382.jpg

松陰神社の入り口。なんで神様として祀っちゃうんだろうなあ。。
そういや、おみくじひいたら小吉でした。
で、うっかり枝に結ばずに持って帰って来てしまったのですが、
これってどうしたらいいんだろう・・・(笑)

萩焼の窯元へ。
淡い、やわらかい色調が素敵です。妹はここで萩焼のマグカップを購入。

そして、東光寺の見学。このお寺をぼんは全く知らなかったのですが、
毛利一族のお墓がありました。この一族はその時代には珍しく、
女性を重んじる家訓があったそうでお墓もちゃんと夫婦ご一緒でした。
d0098335_2274770.jpg

d0098335_228417.jpg

東光寺の奥にあった毛利一族のお墓。
すごく静かな場所で別世界みたい。ちょっと独特の雰囲気がありました。

そして旅の最終目的地、津和野へ。
ここでお昼を食べてぶらっと町中を案内してもらったら後は自由行動。
d0098335_23424576.jpg

町を流れる小川に放たれている鯉が見たことないくらいおデブちゃんで・・・(笑)
d0098335_2341140.jpg

この写真はわりとスマートな鯉です・・。もっとすごかった××

「この尻尾つかんで、振り回して、誰かの横っ面をびったんびったん張ってみたい・・」
「うん・・・殴られるわ、魚臭いわ、で最悪やね・・・」
そんな変態的会話を交わす、変な二人(笑)

だいぶ気温も上がっていて、外をただうろうろするには暑すぎて。
しかも津和野の有名な町並みは一角だけなので、長い自由時間が
与えられていたのですが、すぐに手持ち無沙汰に・・
(この分、萩にいたかったなあ・・・笑)
なので、すぐ近くにあった教会へ入ることに。
妹は毎週日曜学校へ行ってる人なので礼拝のために。
ぼんは信者ではないのですが教会の内装とか外観とかに興味があったり、
あと十字架などのモチーフも好きなんで、ミーハー的に。
畳敷きの礼拝堂で靴脱いで・・って初めてでした。なんだか江戸時代とかのまんまって
雰囲気を味わえて、よかったです。
d0098335_23421042.jpg

そしてバスに乗り込んだら一路京都に向けて出発。
お昼すぎから夜にかけての大移動。バスに乗ってる距離は往きより長いです。
帰りは混雑を避けて中国道・・・・で帰る予定でした。
ところが。
途中、マイクロバスの横転事故があったと連絡が入って。
その現場まではまだ2時間くらい間があったのですが、急遽、予定変更で
山陽道を通ることに。
結局往きに山陽道を通るはずが中国道へ
帰りは中国道を通るはずが山陽道へ、と全く取り違えになってしまいました。
これもG.Wの醍醐味です・・・(笑)

17時半くらいに止まったインターが大きいところでは最後、ということで食料等を
買い込んで。山陽道も途中から大渋滞(中国道の事故で皆迂回したので)ということで
さらに迂回して丹波篠山から亀岡へ抜けて京都市内へ入る、山道・峠ルートへ。
今回のバスの運転手さんはすごく丁寧な運転をされる方で、どんなに高速で
他の観光バスに抜かされてもスピードを上げることはなく超安全運転だったのですが、
この山道・峠ルートは怖かったです(笑)街灯もほとんどなく真っ暗の中、カーブを
曲がったらいきなりダンプが対向車だったとか、ガードレールを乗り越える勢いの
カーブが何度もあったり。しかもこの旅行中は毎日席替えがあって、
最終日はぼんと妹は一番先頭の座席。前方がよく見えてたのもあって
かなりヒヤヒヤものでした(笑)

予定より2時間近く遅れての到着。やっと着いた~!って感じでした。
帰りは京都駅で降りて、そこで妹と別れて一人家路へ。
この日は朝から雨、という予報でしたが、結局お天気に恵まれて。
京都に着いた頃からぽつぽつと降り始めました。

なんだか慌ただしく始まり、慌ただしく終わり、しかも途中脱落者も出た、
ある意味印象深い旅行となりました(笑)
でも当分バス旅行は遠慮したいなあ~☆
d0098335_092142.jpg

東光寺を入ってすぐのお地蔵様。
そういえば5/5といえば。
しょこたんとぼんがこよなくまいする土方歳三(新撰組副長)殿の誕生日なのでした☆
なんてマニアックな・・・。 しかも旧暦の人がいるし・・(笑) 
とりあえずおめでとうございます~♪
by eeny_meeny-bon | 2007-05-09 23:58 | 旅行

5/4(金)のこと。

★5月4日(金) 2日目★

なんだか、ものすごく暑くて目が覚める。
朝食を食べて出発。
今日はまず錦帯橋。
橋フェチ(笑)のぼんとしては人生一度は見ておきたかった橋の一つ。
明石海峡大橋のような大きな吊り橋も格好いいけれどこういう橋も
時代劇っぽくて格好いい♪
d0098335_23371467.jpg

実は謀らずもこの写真には妹が写ってしまってます(笑)

渡ってみると、アップダウンが結構激しくて、しかも下りの途中から床が
階段状に段差がついてるんだけど、見た目にわかりにくくて誰もが一度は
こけそうになってました(笑)
d0098335_23383027.jpg

はあ・・格好いいです。これ、素晴らしい写真だな(笑)
d0098335_234018.jpg

吉香公園を散策。白へび館などを見学。
d0098335_23433974.jpg

そこからまた錦帯橋まで戻るのに違う道を通ったのですが、川沿いに
さつきの花が満開できれいでした。
d0098335_23441954.jpg

佐々木小次郎さんもポージング(笑)

そして、北九州市まで移動。
往きは関門橋を渡りました。・・・本州と九州ってこれっぽっちしか
離れてないんだ・・・っていうのが感想(笑)
訪れてみたかった門司港。
d0098335_23451488.jpg

ここは自由昼食だったのですが、人が多すぎて空席待ちをしてるうちに時間ばかり
過ぎて、1時間半もあったのにほとんど昼食をとるために費やしてしまいました。。。
バナナの叩き売りも見たかったし、もっとレトロな建物を巡りたかったのに・・・。
大混雑の中、とりあえず母がご近所さんへのお土産を買うのに付き合って、
それだけで集合時間になってしまいました(涙)
なので写真もこれ一枚・・・

ちなみに父は珍しくバスに酔ってしまい(座席が窮屈なのと少し揺れたのとで)
お昼もそこそこに一人でぶらぶらして、ある意味いい観光ができたようです☆

それからまた本州へ移動。
帰りは関門トンネルを通りました。おかげでトンネル抜けてから橋の写真を
撮ることができて大満足♪
d0098335_2345527.jpg

関門橋が見えて参りました・・(バスの中より)
d0098335_23463231.jpg

ちょっとシャッターが遅かった・・真下を撮りたかったのに。
d0098335_23471984.jpg

本州から見る関門橋。うーん、格好いい・・・。

そして赤間神宮。ここは源平合戦の末、幼い安徳帝が入水した地だそうです。
その帝と平家一門が祀られている神社なんですが、入り口の門構えがまるで
昔見た「浦島太郎」の竜宮城みたい・・と思ってたら、入水する時に安徳帝が
「海の底にも都はあるのか?」と尋ねたことにちなむそうです・・・。切ないですね。
d0098335_23481829.jpg

d0098335_23483523.jpg

で、本日一番の見所、秋芳洞。
ここは7年くらい前に萩の観光と同時に訪れた場所です。
初めて見る鍾乳洞のスケールの大きさに驚いたのを覚えてます。
そして、夏みかんソフトクリームが美味しかったことも・・(笑)
前回は正面の入り口から入って上っていったのですが、今回はその反対のルートで
下っていきました。
d0098335_2349326.jpg

中が暗くてシャッター速度が超遅いので、ほとんどの写真が
ぶれてしまってました・・。柵の上に腕を置いて、固定したつもりだけど
よその人がちょっと触れるだけで揺れちゃうのでした。
なのでこれ一枚だけかろうじて。

前回、洞に入った時は最初にばーんと鍾乳石の大広間が広がってるのを見て
圧倒されたのですが、今回は狭くて暗い通路から他の鍾乳石を見ながらだんだん
降りて行って最後に大広間に出るという感じで、なんとなく最初の感動には
及びませんでしたが、それでも自然の造形美は十分堪能できました☆
d0098335_2350629.jpg

d0098335_23503599.jpg

d0098335_23511391.jpg

こちらルートだと出口からはそのままお土産物屋通りに入ってしまうので
秋吉台(鍾乳洞の上)は見れないのですが、ツアーの時間の都合上という事で。
でも夏みかんソフトクリームはちゃんと食べましたけどね(笑)
甘酸っぱくてほろ苦い、バスガイドさん曰く「初恋の味」だそうですよ(笑)
d0098335_23513642.jpg


この日は湯本温泉泊。
部屋に入るなり、ごろごろする人。足湯に行く人。散歩に行く人。
夕飯までは各々が自由行動。さて、ぼんは何をしたでしょうか(笑)
本日の夕飯は用意されてるものを頂きました。
世の中の人、みな、全員が高級食材を喜ぶと思ってはいけません。。
ぼんの家族は母以外全員、イクラとかウニとか苦手なのです。
釜飯にはウニがのっかってました・・・湯気と共に昇る磯の香り・・・ぎゃぼっ
父は、一人我儘に白いご飯を頼んでました☆

引き続き、この日も疲れてたし、次の日も早いので早く入浴して寝ることに。
他の人達はご飯とお酒をまだまだ楽しんでたので、誰も飲めないぼん達家族は
貸切状態のお風呂を楽しめました♪

この旅行の少し前から母が咳をするようになってて。
市販の薬を飲んで誤魔化していたようですが、旅行に出てから少しずつひどく
なってきていて、昼間もバス移動の際、ずっと咳をしている状態。
この日は家族で一部屋だったのですが一晩中ものすごい咳。
おまけに前日のホテルもこの日の旅館も空調つけてないのになぜかすごく暑くて。
寝苦しいし、暑いし、母の様子も気になって・・
うとうとしては起きて、またうとうとする、を繰り返す一夜となりました。

しかし、橋とかからむとうんと写真の数が増えるなあ・・。
これでも選別したのですが(笑)
by eeny_meeny-bon | 2007-05-09 00:02 | 旅行

5月3日(木)のこと。

目覚ましの鳴る1時間も前にうっかり目を
覚ましてしまった ぼんです。あ~すっごく悔しい(笑)
こういう時って二度寝してもすっきりしません☆

5/3から5/5にかけて、珍しく家族全員揃って旅行へ行ってきました。
広島市内~北九州・門司港~山口・秋芳洞~萩、津和野をバスで
貪欲に巡って参りましたよ(笑)

・・という訳で嵐のような家族旅行記です(笑)

バス旅行、という時点で最初からかなりイヤな予感はしてました☆
旅行中毎日7時出発、という強行スケジュールを知った時は
気が遠くなりそうでした(笑)

★5月3日(木) 初日★
7時にぼん家から電車で15分程度のとある駅前に集合。
朝、5時起き。ちなみに前夜寝たのは1時前・・荷物の作れないダメ人間(笑)
集合してすぐにバスに乗り込み、いきなりバスガイドさんから
「すでに高速道路で渋滞が始まってます。かなり予定変更が予想されますので
ご了承ください」
しかし。それは高速道路からではなかった。
すでに京都市内で始まっていたのです(笑)
ぼん達が乗り込んだところから車で通常15分もかからずに京都駅に行けるのですが、
もう駅はすぐそこなのに、ちっとも近づけない。
そう、連休のバス旅行は他社でもたくさん企画されていて、そのバスが同じような
時間に殺到したのでどうにもならない状態になっていたのです。
京都駅から乗り込むグループにはぼんの妹も含まれていたのですが、前日まで
徹夜の連勤していた彼女はなかなか来ないバスにかなりキレ模様・・・。
結局バスガイドさんがお迎えに行ってくださってなんとかピックアップできました。
でも予定していた山陽道はこの時点でかなりの渋滞。
結局迂回路をとって、京都縦貫道から中国道へ抜けたのでした。
d0098335_21583173.jpg

もう広島に着いてるはずの時間にまだ岡山にいたのです・・を示す写真(笑)
もうすでにバスの中で寝る事に飽きてました・・・(笑)
なんせ酔い止め飲んでるからバス乗ると寝て、休憩になると起きる、を
ずっと繰り返してたので・・。
本当ならこの現在位置よりずっと下の山陽道を通って、福山市を通過する
はずだったのに・・・
ぼんの記憶が正しければ先日2軍落ちした某26番投手の故郷・・・頑張れ、えぐー(笑)
d0098335_21491317.jpg

途中の休憩したインターで見かけた「妖怪汁」
すんごいネーミングに大爆笑でした。
やっぱり買っておけばよかった~☆荷物だからと思ってやめちゃった。

初日は広島で宮島観光→平和祈念公園の予定だったのですが、
これまた宮島口のフェリー乗り場まで渋滞で行きつけない!!
仕方ないのでバスを降りて、路面電車で宮島口へ。
d0098335_2202876.jpg

新入社員の添乗員さんが一瞬行方不明になった宮島口前。
かなり頼りなげで(ごめんなさい)誰かが「置いてっちゃおっか~」とか
口々に・・・笑  意地悪な大人達ですねえ。
d0098335_222882.jpg

安芸の宮島が見えて参りました・・。
フェリーにはインドの方々が乗ってられまして。
絵に描いたようにカレーを召し上がってました。
やはりインドの人はカレーなんだ、と妙に納得。
d0098335_234943.jpg

宮島、10年ちょっと前にも来た事があるのですが、よく覚えてなくて(笑)
鹿がいっぱいいるのですね!神様の使い。
この2頭は記念写真を撮ってくれたとこの専属モデルさん、らしいです。
d0098335_23494887.jpg

前回も干潟の鳥居を見た覚えがあるので、満潮時の海の中に立ってる
鳥居が見たいと思ったのですが・・・満潮は22時半過ぎとの事で。
干潟の鳥居はつまらん・・・←バチあたりなヤツですな。
宮島は現地のお土産屋さんのガイドさんがついてくれたのですが、
歩くのが早い、早い。お陰でツアーの皆さん、てんでばらばら(笑)
最後は商店街のお土産屋さんで待ち合わせだったのですが、本当にそこで
やっと全員巡り会えた・・みたいな。
あなごの焼きたてちくわ!美味しかった♪
テレビで観たばっかりだった、揚げもみじまんじゅう!めっちゃ美味かった♪
あと、父に奢ってあげたイカの半身焼き・・・・高かった(笑)
d0098335_23504565.jpg

結局、渋滞につぐ渋滞で時間がなくなったのと、広島市内でフラワーフェスティバルと
やらが開催されていて混雑していたのとで平和祈念公園はホテルに着いてから
希望者だけ自由行動で行くことに。
ホテルへ向かう車窓から原爆ドームを見て、それから広島市民球場の前を通りました。
すっごく楽しそうなカープファンが街に繰り出していくのを見ました・・・。
宮島からフェリーで戻って来たときに結果は知ってましたけどね・・ええ。

ホテルに入ったら、どっと疲れが出て。もうご飯食べて休もうという事になり、
地理に不案内なのでとりあえず駅前に出てみる事に。
道すがら、広島の若者の話言葉に萌えるぼん。
方言フェチなもんで・・(笑)広島とか高知とかいいよなあ~・・・。
ぼんも妹もせっかく広島に来たのだから、広島焼きを食べたかったのですが、
「お好み焼きは軽食・・よってお昼ご飯」、というわかるようなわからない、
両親の理屈によって、強制的に駅ビルの中の普通のご飯屋さんへ・・・。

この時に携帯でブログの更新をしたのですが・・なにしろ浮かれたカープファン達が
大勢飲みに来てて、お店がどこもかしこも満杯。待っても待っても注文したご飯が
出てこない・・・眠くて死にそうでしたよ。隣の席も赤いTシャツ軍団だし(涙)
やっとご飯食べてホテル戻ってとりあえずお風呂入って。
22時半には夢の中にいたそうですよ(笑)全く記憶ない☆
by eeny_meeny-bon | 2007-05-08 00:14 | 旅行

はづちを楽堂さんを後にして、宿へ戻ってマイクロバスが
出るまでの間、お土産物屋さんをウロウロ。

泊まった部屋にお茶請けで置いてあった梅干しが
ギザうますだったので(笑)ぜひぜひ買って帰ろうと思って。
これを食べて貪欲にミネラル補給(笑)
いや、すっぱしょっぱい梅干しではなくて。ほんのり甘い。
d0098335_21381943.jpg

梅干しの種を取って、さらに干して、甘味料をまぶしてあるようですが。
これが後ひく!!ほんと、おいしい。やめられない止まらないです。。

バスに乗って、一路加賀温泉駅へ。
雷鳥が出るまでだいぶ時間があったので駅前の平●堂に入って
お土産物屋さんみたりウロウロ。
ここでとうとう後の二人は温泉卵のお土産を買ってました・・。
日持ちするもんなんですね~知らなかったのでびっくり。
ぼんは和菓子のお土産コーナーで試食してました(笑)

お昼も食べて、お茶もして、いよいよホームへ上がって。
遠くの山が雪化粧してました。
d0098335_21444870.jpg

ちょっと遠いけど山が見えますか?



d0098335_21455876.jpg


京都駅に着いて解散。
あっという間の1泊2日でしたが、楽しかった。
初めに書いたけど、久しぶりの旅行だったし。美味しいものも食べれたし。
事前に調べてて行きたかったところにも行けたし。
前会社辞めてすぐに元同僚達とこんな風に遊びに行けてよかった。
次回の話も出て嬉しかった。
もう一人メンバーを増やして(笑)讃岐うどん食べに行こう!とかゆってます。
あ~本当によい旅行でした。
仕事してた時にはなかった話題とかも出たし(笑)
こんな風に毎日逢えなくてもつながってて、時々逢えて、楽しく遊んで
またそれぞれの日常に帰って行って。でもつながってて・・・みたいなのも
いいなあ~と思いました。
昔は「今!今でないとダメ!!すぐ!」って感じで、逢えない間のそれぞれの
時間っていうのがすごくもどかしい人だったので、しょっちゅう企画立てて
ました。実現数は少ないのですが。ぼんの周りは腰の重い奴が多かった(笑)
・・こういう良さがわかってくる年齢になったって事なんでしょうか(笑)

旅行ガイドには少ししか掲載ページのない山代温泉でしたが、
かえってネットで調べたりする事になってはづちをさんを知る事ができたり
したし、こういう出会いって感動してしまいます。
スタッフさんも快く写真の掲載を承諾して下さったり、丁寧なコメント返しを
して下さったり。いい思い出になりました。本当にありがとうございました☆

こんな感じでぼんの山代温泉紀行も幕を閉じるのでした・・・m(_ _)m
d0098335_22243.jpg

散歩の途中で見つけた、お地蔵さん・・・?
歩道に沿って何体かあったのですが、女の子バージョンもあったり。
手をかざして何を見てるんでしょうか・・☆
by eeny_meeny-bon | 2007-03-02 22:07 | 旅行

あれだけ飲んで、あれだけ話して、夜遅く寝たのに
みんな携帯の目覚ましが鳴る前に起きてしまいました。
うーん、仕事行くための体内時計がそうさせてる??

夜中、ものすごく暑かったんだけどなんだったんだろう。
布団は家のものよりは薄かったし、暖房もついてなかったのに。

で、早起きは三文の得って事で(?)夕べのリベンジ。
今度は大浴場へ行きました。
ここは普通でした。広くて、洗い場もちゃんと屋内で。
ちょっとギリシャ柱が何本か立ってただけで。
ちょっと壁にパルテノン神殿のような絵が描いてあっただけで。
とりあえず風呂場が寒くない、というだけでしやわせ~(笑)

朝は大広間で和食バイキング。
「和食」って銘打ってあったのに、ロールパンも置いてありましたが。
温泉卵食べたかったのに、いつ見ても売り切れ状態でした。くそうっ
お腹一杯食べて、部屋へ戻って荷物の整理。

実はぼん達の泊まった部屋の両隣は「ミステリーツアー」の人達
だったようですが、一度も姿を見なかったです。
前日に来た時もまだ到着してなかったし、夜中も音すらしなかったし
朝はお風呂行く時にはすでにもぬけの空・・・ミステリー!!!(笑)

で、色々前の日に観光案内のパンフレットとか見てたのですが、
特に遠出してどこか・・って感じでもなかったので、いよいよぼんの大本命、
はづちを楽堂さんへ行く事にしました。

宿から駅までのマイクロバスが11時まで30分間隔で出てる、という事
だったのでそれまでに戻って来ることにして、昨日歩いた商店街を
てくてく。。。
d0098335_21311899.jpg

ああっ陰になってしまってますが。お店の目印です。

d0098335_21371837.jpg

これはお土産物屋さんになってる棟。
ここでぼんは金箔金平糖と大田楽の人形の飾りを買いました♪
あ~っ中の写真撮ってない・・・つい見るのに夢中になってしまいます☆

で、茶店の方へ入って目的のソフトクリーム!
近くの牧場から届くミルクで作ってられるそうですよ。
d0098335_21392645.jpg

美味しそうでしょう~ほら。
d0098335_21401043.jpg

これがもっとこってりして、乳くさかったら、ぼんは苦手だったんだけど
あっさりしていて美味しい!甘すぎずすっきりと食べれます。
ぼんの友人も普段はコーンの部分が食べにくいから苦手だけどここのは
食べれる!と喜んでました。
d0098335_21473739.jpg

これは梅茶(あっ名前これでよかったでしょうか・・)
青梅のお茶です。これも美味しかったそうです。あったまる~♪
ほかにもカフェメニューは色々あるのですが、一番気になってたのは
朝食。毎日ブログで次の日の朝食メニューが更新されてます。
ちなみに今朝(3/1)のメニューはこれ。
・玄米小豆ご飯
・水菜のみそ汁
・だし巻玉子
・れんこんとゴボウのきんぴら
・山芋の麦味噌和え

これ見ただけで美味しそう!ですよね☆☆

なんだか食べ物関連の話に偏ってますが・・(いつものことですが)
まだまだ写真、続きます。

はづちを楽堂 写真館More(笑)
by eeny_meeny-bon | 2007-03-01 22:10 | 旅行

お昼を食べ終わる頃、雪が少し舞うのが見れました。
「いよいよ北陸らしく、雪景色?」と思ったのもつかの間、
すぐに晴れてしまいました。

夜のためのお酒も調達して、宿に戻ってお風呂へ行くことに。
ぼん達の部屋は最上階の5F。
大浴場は一番下だけど露天風呂は4Fだし近い・・・という理由(?)で
露天風呂へ。

だがここには思いもかけない罠がしかけられてたのです・・・。
露天風呂の脱衣場を出て、風呂場へ。・・・そこは・・・そこは・・・
極寒の洗い場!!!
ガクガク(((゜Д゜)))ブルブル
説明しよう!(古)
普通は、露天風呂って大浴場にくっついてるか、屋内の洗い場と
くっついてるか、ですよね?
ぼんは初めて見た・・・洗い場まで屋外にある露天風呂を・・・。
ようするに、野外に洗い場があるのです。
いくら雪がないといっても、冬です。北陸です。ごっつ風吹いてます。。。
とりあえずお湯の設定温度を一番高くして水ごりのようにかぶってかぶって。
体が少し温まったような気がしたら、ひたすら洗って洗って(震えながら)
洗い終えたら即!露天風呂へ。
でもしばらく体が温まりません・・・。
しかも一度お湯に入ったら、勇気を奮わないと外に出れません。
地獄の露天風呂、アリ地獄編です(意味不明・・)
冬はこの露天風呂、死人が出そうです。

なんとか極寒のお風呂も済み、部屋でまったりしてると。
夜ご飯が運ばれてきました。
d0098335_22123890.jpg

お値段の割に料理数かなりあります。
残念なのが、大鍋のカニすきじゃないこと。
一人鍋で、最初から別口でカニ雑炊が小鍋にセットされてます。
スレンダーなカニだったので華ひらくカニ身の写真はありません(笑)
あしからず☆

ぼんはお酒苦手でほとんど飲めないのですが、少しだけ日本酒が
飲めるのです。但し、混じりもののないやつ・・・
いわゆる純米吟醸とか、大吟醸とかゆうやつです(笑)
これだと気分悪くならないのです。下戸のくせにお酒を選り好みする奴・・。
で、当日アップしたように普段に比べるとかなり飲ませて頂きました。。
ま、同行の二人の足下にも及びませんが・・(笑)

話に花も咲いて夜は更けていきます・・・。
お酒もなくなって、そろそろ寝ようか、と布団に潜り込み。
ぼんがこの日最後に見たのは、阪神のキャンプでの試合の模様でした(笑)
負けていたように見えたのは夢だったでしょうか・・・。
d0098335_095391.jpg

温泉卵好きなんですが、この辺りは食べれるところがなかった・・?
探し方が悪かったのかもしれませんが、お土産専門みたいな感じ。
現地で食べ歩きするのが好きなんで一個単位で、しかもその場で
食べれるようになってたらよいのになあ~と思いました☆
by eeny_meeny-bon | 2007-03-01 00:14 | 旅行

夕方から降った雨のせいで、帰りに道路上の鉄板(のようなもの)で
スリップして冷や汗かいた ぼんです。
どひ~危ない危ない。タイヤが「キュルンッ」って変な音したよ!(笑)

加賀温泉駅に着いて、ロータリーで宿直通のマイクロバスへ。
すかさず運転手さんにあの仏像は何?と聞く。
「ユートピアという所の像なんですけど、今はもう廃業されてて
やってません。像だけ残ってるんです」との事。
いやあ、それにしては目立ち過ぎなんですけど・・・。
それにしても”ユートピア”って・・・(笑)何?、と聞きたいところだったけど
やめときました。怪しい・・・。

宿までバスで10分くらいだったのですが、車中暑すぎ!!って位
晴れてて。雪なんてどこにも見あたらない。
実は京都の方が寒かったんじゃねーか?って位でした。

宿に着いて部屋でちょっと休んで。
昼過ぎてたのでお昼ご飯を食べに出ました。
実はぼんはこの旅行に行く前にネットで少し調べたりしてたのですが、
行ってみたい所が一つあったのです。
その名も「はづちを楽堂」
詳しくは後日はづちをさんメインで書こうと思います。
ちゃんと写真掲載OK頂きましたので紹介しますね。

で、二人がそこへ行きたいかどうかわからなかったのですが、
お昼食べるところ探しつつ、そっち方面へ行けたらなあ~とか画策してて。
でもぼんの記憶とは全く違う方向へ歩き出したので「ま、いっか。明日で」
そう思ってたら。
「こっちがよさそう」って歩いてた商店街のメイン通りの奥に。
あったのですよ、「はづちを楽堂」。
ああ、本当にあてにならないぼんの記憶。
根っからの方向音痴。
ええ、昔、東京から来た友人を八坂神社へ連れて行こうとして
東へ向かわずに北へ向かってた人ですから・・・
京都がわかる人は、「四条通り(横の通り)を東へ向かわずに
河原町通り(縦の通り)を北へ向かってた、で、わかって頂けるでしょうか(笑)

はづちをさんの周囲をぐるっと歩いて。
その後もう一度商店街を戻って、お蕎麦屋さんに入りました。
温かいお蕎麦は売り切れてたので、冷たいので。
越前そばは初めて見ましたが、白くて細くて、まるでそうめんみたい。
そうめんよりは少し太いのですが、見た目と違ってすごくコシがある!
d0098335_21305168.jpg

麺類はコシがあるのが好きなぼんなんで、とっても美味しく頂きました!
しかも。お蕎麦を半分くらい食べた頃に「蕎麦がゆ」が出てきて、食べ終わると
蕎麦湯と蕎麦かりんとうが出てきました。
蕎麦がゆは写真取り忘れた・・・(涙)美味し過ぎて夢中でした。。。
初めて食べたのですが香ばしい!蕎麦湯とかりんとうも美味しかった!!

このお店、お蕎麦を食べるところは履き物を脱いで上がるのですが、
その手前が小物屋さんになってて可愛い置物などがいっぱい。
お蕎麦屋さんの座敷にもその小物が飾ってあって。
ふらりと入ったんだけどすごくいいお店でした。
d0098335_0263284.jpg

↑デジカメの画像を初めて編集したのですが、まだサイズでかいな・・・。

このお店を出て、夜の宴会(笑)用のお酒を買いに隣の酒屋さんへ
二人は入ったのですが、ぼんはお店の外観を撮りたくてふらふら
道を横断してたら、密かに車に轢かれかけましたとさ(笑)
よい子達!道を渡る時は右左ちゃんと確認しようね!!
d0098335_0275413.jpg

by eeny_meeny-bon | 2007-02-28 00:12 | 旅行

はい、無事帰ってきた ぼんです。

いやあ~昨日、携帯からアップした通り本当に雪なかったっす。
遠くの山は雪化粧でしたが。
駅から宿までの道の両側が見渡す限りの田圃だったんですが、
雪降ってたら雪原ですごくいい感じだろうと思うのですが、
ただの稲刈り終わった後の寂しい田圃でした・・・(笑)

行きは京都駅集合。雷鳥に乗って行きました、んが。
「線路内に人が入り込んだという連絡が入って徐行運転中です」って事で
なかなか電車が京都駅に入って来れず、
ホームで15分くらい待ちました・・・この時が一番寒かったです。
d0098335_21425619.jpg

寒さでかじかんだ手でブレる雷鳥(笑)
ほんとホームに入って来る姿が見えた時は「キターッッ」って感じでした(笑)

京都から加賀温泉までは約2時間。
乗り込んで座って話をしてたらあっという間でした。
ぼん以外の友人達はもちろん座った途端、とりあえず
「カシッ プシュッ ゴクゴク プハーッッ」でしたけどね(笑)
本当に美味しそう。うらやましい・・・。

この旅行はあまり豪華なものではなく「ま、ゆっくりできて飲めたり食べたり
できればいいか~」がコンセプトだったので安いツアーだったのです。
それで往復の電車もおまかせで車両も禁煙・喫煙が選べなかったのですが。
行きは禁煙車でラッキーでした。ちょっと密室のタバコはきついので。。。

この日の京都の北部は予報では雪。
北陸はどうだろうと思ってたら・・・。
着いてみたらどこまでも晴れ渡る青空。すがすがしい・・。
そして加賀温泉駅のホームに着いて一番最初に目に入るのが。
d0098335_21501558.jpg

金色に輝く怪しい仏像・・・観音様・・?
なんなのかわからないまま、とりあえずカメラや携帯で写真を撮る人達。
「なんだか楽しい感じだな~」と根拠無くつぶやくぼん。
おまかせ旅行の不安もありつつ、加賀温泉ツアーは始まったのです。
d0098335_2153587.jpg

by eeny_meeny-bon | 2007-02-25 21:55 | 旅行