浪花の技展

久しぶりに帰りの電車の中でうたた寝してたら
いつの間にか熟睡していて
のけぞった拍子に右後頭部を後ろの窓ガラスで
したたかに打った、ぼんです。

痛かった。
そして恥ずかしかった(笑)

今日はずっと楽しみにしていた
キャラメルボックスさんのお芝居を観に行って来ました。
「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」
16日(木)まで上演してますので
観てみたいな~と思ってられる方は是非!

感想を書こうと思ったのですが、
ちょっとまだ整理がつかないのでまた後日。

その帰り。
いつもは一人でウロウロするのは苦手なのですが、
某百貨店の8階へ。
先日、テレビ観戦してたら4月の時点で見なかったグッズを
持ってる人が観客席にいるのを発見。
「あれが欲~すぃ~い~っっ」と思い立ち
大阪へは滅多に出ないので今日の機会を逃す手はない、と。

で、慣れた様子で8階に降り立ち、某ショップへ歩いて行く途中、
催し会場を通りました。
「浪花の技展」
なになに?何が技?と思い、覗いてみると。
そこにはぼんの弱いとこをくすぐるモノ達がずらずらと。
竹細工やらベッコウ細工、トンボ硝子に柘植細工、
飾り彫り・・などなど、和の細工ものが展示販売されてるのです!

すぐ欲しくなったのは竹細工の虫かご。
ちょっと情緒ある感じで、手にとって見てたら
「最近はインテリアとしても買って行かれてるよ」と
おじさんが教えてくれました。
竹で編んだおにぎりのお弁当箱とかサンドウィッチのランチボックスとか。
いっぱい目移りしましたが、虫かごをお買いあげ。

d0098335_0593448.jpg

これは「鈴虫かご」というそうです。
ほかにも同じ竹細工で形が卵型の「蛍虫かご」というのもあって
こちらも雰囲気あって欲しかったのですが、
虫かごばっかあっても仕方ないので(笑)前者を選びました☆

次に気になったのは、透かし彫りの技術で作った木彫りの家紋ストラップ。
大抵裏はそのまま彫ってなくて平らになってるものが多いのに
ここのは裏も表と同じように彫ってある。すごい美しい!
匠の遊びで作られたもの・・と説明を受けましたが
めちゃくちゃ素晴らしい出来なのです・・・!
これも欲しかったのですが、自分の紋と違うのはやっぱり
控えた方がいいかな・・と思い、断念・・・。
母方のはありそうだけど父方のは難しそうだしなあ・・・

あと、外人さんが包丁を熱心に見てられました。
隣で見ながらどさくさに一緒に説明を受けてたのですが
英語で説明ってほんと難しいよね・・・
売り場のおじさん偉かった・・。
ただ、外人さんが手に取って見るのはいいけど
持ち方が「いますぐブスリと刺しちゃうぞ」って感じだったので
ちょっとずつ離れました(笑)
ほら、すっごくいい光を放ってたから、まるで妖刀のように
その気になってしまうかも・・・(それはヤバすぎる・・笑)

で、実演などもちらほらされてたのでそれも見ながら
しばらくブラブラしてたら少し離れたところから気になる声が。
「エロ・・・・エロ・・・・」
エロ?エロですかっっ!!!
エロと言われれば見にいかねば!←? 
そう思って近づいてみると
「絵ロウソク、絵ロウソクはいかがですか?」
ま、そんなオチだろうとは予想してたけどね。
語尾が小さくてよく聞こえなかっただけでした。
見ると10cm位の大きさのロウソクに絵付けてある。
すごくキレイ。手書きのものと印刷のものとがあって、
なかなか手書きのものは最近はないそうです。

そこでのお薦めは「南天と福寿草の2本セット」
五代将軍綱吉公の頃、会津藩にロウソクを献上するように
御下知があったが、その際「趣向を凝らしたものを」との事だった。
そこで色々考えた末「難転じて福となす」を掛けた、
この2本のロウソクを献上したところ大層喜ばれた・・という
逸話があるそうです。
今は厄年や星回りのよくない年にこれを飾っておいて
その期間が過ぎた年の節分に火をともすとよい、と
言われるそうです。
ぼんの家族もそれぞれあんまりよくない星回りなので
(早見表があったのです)一瞬買おうかと思ったのですが、
良い事は巡ってこないのになんで悪い事だけ神頼み?と
冷静になって、やめときました(笑)
(後で母に聞いたらやっぱり”いらん”と言われました・・・笑)

そんなに広い会場ではないのですが、たっぷり楽しみました。
たまたま偶然に来なければ知らなかった展示会。
今日はとっても運がいい!と気分も上々。

d0098335_0432892.jpg

13日(月)までだそうです。
こっちの会期の方が短かったので先に記事にしたって事です☆

d0098335_0462450.jpg

で、買った虫かご。
ちゃんと入り口も開きます。
偽物だけど虫も入れてみた。
これは以前100均で買ったバッタのマグネット。
(何で買ったか自分でもわからない・・・笑 リアルだったからかな・・)

d0098335_0475237.jpg

リアルでしょ?(笑)
しかし、マグネットとして(腹についてる)使うには
本体が重すぎるし、マグネット部分が小さくて使いづらい。
これはやっぱり置物だろうと勝手に解釈している ぼんです。
[PR]
by eeny_meeny-bon | 2007-08-12 00:56