切ない日々も キレイな空の色に 染まる

スギ、ヒノキに続き、今年はイネ科の花粉が猛威を振るうそうで、
引き続き素直にアレルギー反応起こしてる ぼんです(笑)・・目がっ目がぁぁ!


昔からそうなんじゃないかと思ってはいたが。
最近、今更ながら「やっぱそうか・・・」と自覚する事が色々あって。

その一つが【体内メトロノーム】
リズム感、というより拍子をとる・・という事←なんていうのだろう・・
それが・・無い。みたい。
CDとか聴いてるとあろうことかプロの演奏なのに「音が走ってる」と
感じる事がある。
どの曲か忘れてしまったが、スピッツにもそう感じる1曲がある。
なんたる暴言。なんたる無礼。崎山さんに心の底から謝れ!ってもんです(笑)
ライブでそれが演奏された時にも同じように感じたのでどうやらその曲に
ぼんの体内メトロノームを狂わす何かがあるのだろう、と。

昔、ピアノを弾いてた時はそれに加えて暴走癖が(笑)
普段に弾いている練習曲などはそうでもないのだけれど、
発表会などで弾く、長い曲などになると完全に狂うのである。
もちろん、曲には速さを表す記号が付されていて、一定じゃない。
でもそれにもちゃんと決まりごとがあってそれによって美しい旋律が生まれる。らしい。
(そんなような事を先生がゆってたような・・・ウロ覚えです・・笑)
ぼんはよく言えば感性の人。悪く言えば自分の気分の赴くままの人。
明るく、激しく、飛び跳ねていくようなイメージの曲は、頭の中にそんな風景を
思い浮かべつつ弾く。そして・・・だんだん止まらなくなる。
いつしか自分の指では追いつけないほどスピードアップしていって・・・指が絡まる。
例えば有名なところではショパンの「子犬のワルツ」
自分の尻尾を追いかけてくるくる回ってる子犬の可愛らしい様。
そのうちに子犬は疲れたり、目が回ったりしてドテッとこけちゃう。
ぼんは指が絡まってどうにもならなくなりわやくちゃになる。
・・それは、そんな情景まで再現しているのです・・・笑

正確に拍子をとれる人はネ申なのです。
よって崎山さんは・・・(笑)

こんなぼんでも一瞬、バンドの一員をやってました(笑)ほんの一瞬(笑)
最初に入った会社で、営業課に本格的にバンドをやってる人がいて。
神戸のチキンジョージとかでのライブを会社の友人らと時々見に行ってました。
その彼、Iが社内の飲み友達の中で楽器やったことのある人に声をかけて。
「一緒にバンド、やろうぜ!」みたいなノリで(笑)

最初はコピーからやろうって事になって。
ドラムは昔取った杵柄のK課長。
ギターはその言いだしっぺのI(自分のバンドではボーカル兼ギター)
ベースはIのバンドから参加の他会社のT。
ちなみに彼は大阪出身の某メジャーバンド「U」のメンバーの妹と
付き合ってたつもりが何回かデートしてプレゼントあげたら音沙汰が
なくなってしまった・・・のにまだ現実を把握できてないすごくお人よしな
いい奴でした(笑)
ボーカルはY子。ナイスバディーな彼女は昔ボイスレッスンを受けてたという本格派。
キーボードはぼん。たまにコーラス(笑) コピーする曲によってはボーカルに
なる予定だったのですが。。。実現しませんでした(笑)
雑用にHとN。少しずつギターを練習してちゃんと一員になる予定だった・・。

コピーといっても各パートは自力で作ってくるという過酷な試練が与えられて。
何が過酷って・・・ぼんはコードがからきし読めないのです(笑)
もらった楽譜は主旋律だけだし、そこにコードも書かれてはいたのですが・・。
とりあえず妹にコードを解説してもらって、楽譜に自分のパートを起こす・・という
手間までかかって。その節は妹には大変世話になった☆

各自、自宅で練習した後日に会社の近くのスタジオを借りて練習した。
どの人も楽器の経験者だったので一度でぴったり合って。
1回合わせた後、思わずみんなで顔を見合わせて「おお~っっ!」。
それがすごく気持ちよくて感動的で。しかもなんだか格好いい。
ピアノだと演奏は一人だし、せいぜい連弾くらいしか経験なかったのですが、
何種類もの楽器とボーカルとが重なって一つの曲としての厚みが出て行く様を
その場で感じられる・・って事がめちゃくちゃ楽しかったです。
「うわあ、今、この音の中に自分の音が溶けてるんだぁ~」みたいな。

結局、スタジオ借りての練習はその日一度きりで。
一応、Iのライブの前座としてお披露目するはずだったので、
バンド名もつけてあったのです・・・その名も「うしとらーず」・・(笑)
名前はダサいけど演奏は格好いいを目指してました。
由来はただ単に会社の住所の一部(笑)
噂を聞きつけた会社の人達にバンド名を聞かれて、答えては
笑われてたのですが、インパクトはあったみたいで次からは
「どうや?うしとらーず、調子は?」とか声を掛けてもらえました。

ちなみにその時コピったのはジュディマリの「ラブリーベイベー」
この曲はそんな思い出が詰まっているのです(笑)
d0098335_21493869.jpg

[PR]
by eeny_meeny-bon | 2007-04-18 22:04 | 音楽関係