優しくなりたいな。

今日は朝から断続的にくしゃみの出る ぼんです。
やばいな、と思った瞬間に社長に声を掛けられてしまった。
「風邪か?風邪引いたんか?くしゃみしてんなあ。風邪か?」
平常心を保ち、顔には笑顔をたたえ、振り返る。
「いぃえ、花粉症なんです。今日はたくさん飛んでるみたいなんですよ~」

転職してきて3ヶ月余り。
ようやく少しだけコツがつかめた。
要は相手に付け入る隙を与えない。
こういう話題には断固として、自信を持って、断言。
決して曖昧な事は言わない。

病気関係の話に超神経質な相手だからなおのこと。
昨日も突然、
「ワシの顔、今日いつもより黄色っぽくないか?・・黄疸ちゃうやろか。」
もちろん、間髪入れず
「そんなことないですよぅ~いつもとお変わりない顔色されてます。」
「そうかなあ~・・・」
「はい!今日は曇ってて部屋の中も少し薄暗いのでそう映るんだと思いますよ。」

当然のことながら神経質な相手は納得してる訳ではない。
ただ、この話をぼんにするのはこれでおしまい。
次のターゲット(他の社員)に同じ事を繰り返し質問する。
そして恐らく同じように否定されて、また繰り返し、やがて納得する。
そう、これでいいのだ(笑)

今週はちょっと調子がいい。
先週までは息つく暇も、お昼食べる暇も、トイレに行く暇もなく、ただただ忙しく
さらには慌ただしい人達に振り回されて、かなり自分でも気分が下降してるのが
わかりました。
「この場所は自分の場所じゃないんじゃないか?」

持ち前の元気をほとんど活用できてない職場で、さらにしぼんでいく自分を
自覚するとなんだかドカンとずんドコまで落ち込んで行ってしまって。
一度そうなるとなかなか這い上がれないヘタレ野郎なんですが。
自分を追い込みすぎてるのではないか、と。
「どうしてもダメなら他を探せばいいし、なんとでも生きていける、位に考えれば?」
ぼんの不調に母親から一言。

昔から何に対しても生真面目に取り組み過ぎて、自らをしんどくさせる性格は
これだけ長く生きててもちっとも変わらなくて。
いつもみっともなくジタバタしてる。
もう別に誰かの許しを乞わなくても、もっと気楽に自分のために生きて行けるのに。

あー。でもそれがすごく難しい事なんだあ~ぼんには(笑)
なんとなく、適当に、それなりに。口ではよく言うのに実行できてない。
でも結構効いた母の一言。
いつもは放っとかれたり、グチこぼすと「うっとうしい」って言われたりするのに。
なんだかちょっと肩の荷が軽くなった気がしたり。

この頃はぼんのくだらない話のメールに普通に返信してくれる人もいたり。
それがすごく心の励みになってたりして。

あと、会う機会の減った友人から何気ないメールが来たりすると嬉しかったり。
あ、今、ぼんの事思い出してくれたんだ・・みたいな(笑)←寂しん坊かよっ(笑)

ぼんは優しい人達に囲まれて、なんとか生きていけてるのだなあ、と。
そしてもらった優しさはちゃんと誰かに返せるようにならないと。

大丈夫。弱音を吐けるうちはまだなんとかやれる証拠って事、ちゃんとわかってる。
本当にダメだった時は、弱音さえ吐けなかった。何も言葉にならなかった。
だから大丈夫。


・・・感謝の気持ちを新たに。
d0098335_2111680.jpg

これは職場近くの畑。

今朝、川沿いの道で信号待ちしてて、ふと横の土手を見ると菜の花が満開。
折りしもCDの曲は「ロビンソン」
なんてタイミング!!
もしぼんが宮崎あおいちゃんみたいな可愛ゆす女の子だったら・・
(だって、ぼんがやったら即、通報されそうだし・・・笑)
路肩に車止めて、人が入れないようにしてある柵を乗り越えて
土手を段ボールで滑ったのに!
・・・と朝から妄想タイム。
[PR]
by eeny_meeny-bon | 2007-04-05 21:14 | 雑記