人気ブログランキング |

両手でもたりない

今日は晴れたりみぞれが降ったり雨が降ったり・・だった ぼんです。
なんなのでしょうか、この天気は。極寒の地、再びです。
寒いのはともかくもう雨とか吹きつけるみぞれとか止めて頂きたい。
桜の花が週末までもちません。そゆのは心の底から余計なお世話ですう~。

本棚が溢れてきてるので、小説とか漫画とか分けて整理しなければ、と
思いつつ、「あーっ懐かし~」と読み返してしまい、全くはかどらない今日この頃。
やる気出ないじょ。もっと溢れかえってどうしようもなくなったら考えます(オイ)

バリバリ(笑)の少女マンガは読まないと言ってたぼんですが、例外もあったり。
大学時代の男子の先輩から教えてもらった、りぼんで活躍されてる漫画家さん。
(今となってはなんで先輩がりぼんを読んでたのかはわかりません・・・笑)
谷川史子さん、とおっしゃるのですが(今はりぼん以外でも描かれてます)
この人の描くストーリーは恋愛もの中心なんですが、これがただのホレたハレたの
お話ではないのがミソなのです。
ファンタジーあり、胸キュンあり、笑いあり、切なさあり。
最近のものはあまり読んでませんが、以前の作品にはぼんの心を捕らえるものが
漂ってました(笑)特に登場人物のモノローグ部分とかにキュッとなる。
以下、作品紹介と好きなモノローグをちょこっと。

「きみのことすきなんだ」
 これは谷川さんの初期の単行本。
 魚屋の息子のしんちゃんが、毎朝通学電車で見かける女の子を好きになって
 思い切ってラブレターを渡してみたらあっさりOKしてもらい二人は付き合うことに。
 幸せモード全開のしんちゃんだけど、実は彼女には深いトラウマがあって・・・。
 
 しんちゃんは毎日お父さんの手伝いで早朝から魚市場へ仕入れに行くんだけど
 魚の匂いを女の子に気付かれたくなくて必ずお風呂に入ってから学校へ行く・・と
 いう下りは微笑ましくて好きです。

 "君は魚の嫌いな女の子で 僕は魚屋の息子
  わかってる でもどうしようもないんだ とめられないんだ
  ぼくは   きみのことすきなんだ”

 魚屋さんであることをひたすら隠そうとジタバタするしんちゃんは青春小僧です(笑)

「きもち満月(フルムーン)」
 ひょんな事から頭に白くて四角いものを乗せると怪力になる、という超能力が
 備わってしまった女の子の話。超能力というにはかなり格好悪さがあったりして
 コメディなんですが。この話をキャラメルさんのアンケートで密かに舞台化を
 プッシュしているぼん(笑)女の子が頭に豆腐とか消しゴムとか乗っけて
 怪力を振るう・・ってどたばたはお芝居にしたら面白そうだし見てみたい・・・。


あうっ気付いたらどんどん長くなってたので削除。
紹介したい本はいっぱいあるのだけど。
しかもまた読み始めたりとかしてなかなか更新できませんよ・・。

他にもオムニバス形式の話とかが何冊か続いたり。
登場人物の中で主人公が話ごとに変わる、という風に。
そういうのも目新しかったので面白いな~と思ってました。
タイトル的にも「愛はどうだ」とか「ごきげんな日々」、「君と僕の街で」とか
ぼんの好みなのが多いです(どんな好み・・)胸キュンの香る感じ(笑)

「少女マンガはちょっと・・」と食わず嫌いの人も一度読んでみてほしいです。
ぼんの周りの谷川史子さんファンって男子率が異様に高いです(笑)
最近、胸キュンを合い言葉に今更、「ああっこおゆうのが好きだったんだ!」と
爆走してるぼんなんで(笑)うん、ついてこれる奴だけついて来い!!(笑)
あ、でも見捨てないで・・・(笑)

d0098335_0115398.jpg

「一緒に歩こう」
・・一冊選んで載せようと思って、「くじら日和」と迷ったのだけれど
友達のF沢君が「くじら日和」の主人公の女の子にその昔憤ってたので
やめときました(笑)二人の人の間で揺れる彼女が許せないそうです(笑)
谷川さんの描く女の子はどの子も可愛くて好き。 
by eeny_meeny-bon | 2007-04-05 00:29 | 本・漫画