まつさをな

げぼん・・こんな機能、最初からあったっけ?の ぼんです。
嬉しがりなんで早速意味なく使ってみるサル・・・うきゃっ♪
いや、ブログ始めた頃にはなかったと思うんだけど・・・ま、いっか(笑)
色替えの他に太字とか細字とかもできるようですよ☆

キャラメルボックスさんの2007春公演は幕末!です!!
嬉しすなあ~。どんなだろう。楽しみ楽しみ。
ってな訳でタイトルはそこからとりましたっ!

前にも書きましたが、ぼんは幼少のみぎりより時代劇大好き人間。
ちっちゃい頃の好きな俳優といえば「里見浩太郎」さんでしたから(笑)
昔住んでたマンションに東映太秦映画村関係の人が何人か住んでて。
監督さん(当時は助監督さんでしたが)やメイクさん、その他色々。
で、一度そのコネ(笑)を使って、映画村の撮影現場に行ったのですよ。
そう!日本のハリウッドですよ!!(笑)
映画村の一般客が入れる部分でも撮影が行われていますが、
その奥に関係者以外入れない場所があってそこで俳優さん達が撮影してるの
です。そこへ入れてもらって。撮影から撮影の合間の里見浩太郎さんに
会わせてもらったのですよ。
時は春。折しもものすごい晴天、そして突き抜ける春風。
ええ、素晴らしい日和でした・・素晴らしい、花粉日和・・・・(泣)
何がうれしゅうて天下の里見様が鼻水と涙垂らした、目が充血しまくりの
くそガキと写真を撮らねば・・?と思われた事でしょう。
緊張もあったんだろうけど、とにかくアレルギーの症状が顕著で頭がぼーっと
して、その時の事はよく覚えてません。ただ、忙しかったんだろうと思われる
里見様、子供心に「大スターは違うなあ~」と思った事は覚えてます(笑)
そしてその悲惨なぼんと麗しい里見様の写真は今もアルバムに残ってます☆

写真撮ったらすぐにその場を立ち去った里見様と入れ違いに
たまたま通りかかった勝野洋様。
この人はめちゃくちゃ低姿勢な丁寧な方でこの日よりぼんは勝野様の
ファンにもなった、という事は言わずもがなの事実でございます・・(笑)

それより以前に嵐山に住んでた頃は時々道端で撮影してる風景に
出逢いました。家からちょっと行けば渡月橋もありましたし、時代劇だけで
なく、色々な撮影があったようです。
一度、まだ物心ついてない頃に名前は忘れましたが、両親世代の
大スターである男優さんが、よちよちしてたぼんを見て
「おいで~」とゆってくれたそうなんですが、人見知りしていた頃だったので
びえ~っと泣いて逃げちゃったらしいです。
小さい頃のぼんはなかなか可愛らしかったので、あの時その方に抱っこでも
してもらったりして、写真でも撮られてたりして子供モデルにでも
スカウトされてれば(笑)人生どうなってたかわかりませんよ~(笑)

幼稚園の頃、ウルトラマンになりたいと絵日記に書いてましたが
(ウルトラの誰か、は ちょっと覚えてませんが・・)
なんせ、時代劇俳優にもなりたかった子供だったので・・・(笑)
[PR]
by eeny_meeny-bon | 2007-02-07 23:46 | 幕末・時代劇