本日の胃痛は落花生の食べ過ぎによると思われ。

残すところ休みもあと一日のぼんです・・・。
ああ、怠惰なお正月です(いや、毎年だけど)
こんなコトで会社に行けるのか?って感じですが。
お正月なく働いてる人や、前会社は明日が仕事始めだし
まだあと一日あるだけよしとしよう!(何言い聞かせてるんだろう・・)

今日の昼間は用事で街まで出かけました。
東京へ行った幼馴染みが暮れから年始に戻って来てたんだけど
滞在期間が実質、12/31の夜から1/2の昼までという
超短いものだったので逢えず仕舞だったのです・・。
まさか元旦からお邪魔する訳にもいかなかったし、
秋に逢ったことだし今回は見送ることになってたのですが・・・。

なぜか。逢えないのが分かっていながらなぜか奴はぼんへのお土産を
自分の実家に置いて行ったのでした。。。それを取りに行っていたのです。。
そして行けば行ったで、昔から知ってるおじさんおばさんだから
田舎から送ってきたお餅だ、あれもこれも、と・・・。
「帰りもバスと電車に乗るんですけど・・」とは言える訳もなく
持たせてもらったのでした・・。でも嬉しすです☆いつも歓迎してくれる。

夕方戻ってからゆっくりして。夜からはこれまた父の希望で
「佐賀のがばいばあちゃん」を観ました。
いやあ、なかなか面白いドラマでした。いいお話でした☆
あんな環境でまっすぐ素直に育つってすごい。それに昔は本当に
周りの人が温かかったですしね。家族以外の人達が一緒に子供を
育ててくれてるって感じ。
ぼんも昔住んでた嵐山は今でこそ開発されて都会の観光地に
なってますが、幼い頃はもっともっと田舎でした。。そこで近所の人達に
いっぱい可愛がってもらったなあ~と懐かしくなりました。
今より貧乏だったので(笑)すんごいぼろぼろの借家に住んでました。
自分が大人になるとわかるのですが、親も若くて自分達の力だけで
暮らしていくってことは本当に大変な事だったんだな、と。
その頃は大した贅沢もできなかったしそれなりの生活だったけれど
楽しかった思い出がいっぱいあります。
今では体験できない事とかあって。懐かしさでいっぱい。
(ちなみにぼんは7回引っ越ししてます・・でも京都内で・・笑)

数年前に嵐山行ったついでに元住んでたところを見に行ったのですが、
綺麗に立て替えられた家と家の間にひっそりと残ってましたよ、昔のままで。
玄関の引き戸のガラスが割れて、板で補修されてて。
もう誰も住んでないみたいでした。
また暖かくなったら見にいってみようかな。
今度こそ建て直されてなくなってるかもしれませんね。。。
後に残るのは昔あの家の前で撮った写真と思い出だけ☆
[PR]
by eeny_meeny-bon | 2007-01-05 01:09