時々「弟切草」とタイトル間違えます(それはゲーム)

すんごい雨の音でドキドキしてるぼんです。。
ぼんの部屋は雨音の反響がすんごいのです・・地震でもなんでも
起きないぼんが、1年前からこの部屋を自室にするようになって
夜中の雨で起きること数回!驚きです・・。

さて。皆さん風邪やら腸炎やらの体調不良、大丈夫ですか?
あと少しで今年も終わりです!なんとか健康で年を越しましょう!!

ぼんの母ももう何ヶ月も風邪をひいてて、よくなったと思ったらまた
ぶり返すを繰り返してます。なんせ咳がすごい!!
あんまりすごいから病院で検査してもらってきたけど、原因不明。。。
ぼんは母がいるから、何にも考えずに外で働いて帰ってこれるって事、
ここ2年くらいものすごく実感してるので、本当、なんかあったら困る・・
父は具合悪ければ母が看るけどその反対はないからなー・・心配。
安心してお勤めできるのは母のおかげ。まりがたす。
「お母さん」はいつまでも「お母さん」なのです。すごいのです。
頑張ってお金貯めて電動自転車を・・なんとか・・・くうぅ・・っ
(頑張らないと買えない辺り、貧民だなあ~くっそーっっ)

病気ネタ(笑)はともかく。
このクリスマスに想定外のプレゼントをもらってしまいました。
送り主は・・・妹(笑) さみしーぞ(笑)
宮部みゆきさんの本で一番好きな「鳩笛草」をもらいました。
宮部さんは大好きな作家さんの一人ですが、全て妹が買った本を
読んでた訳です。同じ家にいて2冊もいらんか~みたいな。
でも去年から妹が一人暮らしをするようになって、持って行っちゃって。
読みたい時に読めなくなった本がいっぱい。仕方ないから漫画も
続きから買ったり。。。そんな中、キャラメルボックスさんの春の公演が
宮部さん原作の「サボテンの花」に決まり、その話をしてた時にふと
「鳩笛草、読みたいな~」とゆったのを覚えててくれてたみたいで。
嬉しかったっす。もし宮部さんの本に興味はあるけどまだ
読んだ事のない方にはお薦めの一冊。表題作以外の収録作品も
すごくいい。泣かせます!!「鳩笛草」は、大学の頃すごく仲良く
してた友達にイメージがぴったりの刑事さんが出てくるのです。。
これは妹とも意見が一致してて、大木刑事というのですが、
我々の間ではその友達の呼び名、GOちゃん、で呼ばれてます(笑)
伏せ字のはずが伏せ字にならないあたり辛いですが。。。
GOちゃんは空手道場の先生の息子で、背も高く、当然空手家でもあり、
弱きを助け、強きをくじく!といった面もあったので(笑)
できれば警察官になってほしかった。そしたらまんま大木刑事だったのに。
そんな彼は同じ公務員でも、某O市役所に勤務されてます。
学生時代は、中年になったらリタイアして探偵事務所を開いて
ぼんと二人で難事件を解決する予定だったんですが、今は愛娘が
可愛いくて仕方ないらしく、そんな話は立ち消えになってしまいました(笑)
友情って所詮そんなもの・・・(T_T)

・・ってそんな内輪話はともかく。「鳩笛草」、お薦めです。
d0098335_2355246.jpg

読むたびに泣けます。表題作を含む3編ともなにかしら人とは違う
能力をもった女性達の話。。。これ以上は言わないでおきましょお☆
じゃ、ぼんも寝る前に少し読み直そう~っと。
[PR]
by eeny_meeny-bon | 2006-12-26 23:53 | 本・漫画