人気ブログランキング |

會津紀行その2

今日はジメジメと蒸し暑くて
もうなんかシュウマイの気持ちがわかる気がする
ぼんですよ~。

肉シュウマイより海老シュウマイの方が好き←どーでもいい情報


写真だらけで振り返る會津。
一応カテゴリ分けしてるんで野球のみでご訪問の方は
ご注意下さいましね!
マニアックな話もあるので・・・(汗)

周遊バスで七日町に到着。

ここにはレトロな洋館とか新撰組の斉藤さんのお墓のあるお寺とか
昔の問屋さんとか新撰組記念館とか野口英世とか・・・
それこそもう見学したら一日では足りないんじゃないかっていう位
素敵な場所だったのですが
あいにく時間との戦いで途中下車している時間無し。
(しかもまだお店が開店前ときたもんだ・・・)
d0098335_22592430.jpg

どんどん強くなる雨・・・
東北は雨降りの思い出と共に・・(涙)

会津若松駅から20分くらいで鶴ヶ城前に到着。
d0098335_233381.jpg

ようやくここまで辿り着いた・・
20年以上かかったよ。マジで。
d0098335_2342642.jpg

感慨深く唱和致します。
「ならぬことはなりませぬ」
これぞ武士道。
d0098335_2351131.jpg

もうテンションが上がりすぎて雨とか気にならなくなってるし!
すでに靴の中も服もグッチョングッチョンだったのですが(笑)
もう3日間すっかり濡れネズミだよ・・
d0098335_2365347.jpg

わぁ~っっ到着です!!
実は最初の入り口から本丸に辿り着くまで徒歩で結構かかったのです(笑)
大阪城とかだったら天守閣が見えてるのにここは見えなくて道を間違えたのかと・・
d0098335_2385117.jpg

歴代城主の家紋。
この前の日に見た伊達様の家紋もあります☆向かい合う雀の紋(笑)
その辺り全く詳しくないのであまり存じ上げませんが☆

そして・・・・
d0098335_23105212.jpg

見えた~!!!
あれがあのお城!
鶴ヶ城!!
皆が命を賭けて守りたかった、守ろうとしたお城!!!


・・・・だけどちょっと様子が違う?
あれ?

・・と謎を投げかけといて続く。。。
(焦らしてるのではなく切っていかないと
とめどなくなってしまうので・・あしからず)


【ちなみに】
ぼんはお城マニアな訳ではなく(いや、好きだが)
會津に思い入れがあります。

それは1986年12月末に放映された「白虎隊」という時代劇によります。
この頃、日本テレビでは年末の2日間に「時代劇スペシャル」と銘打って
時代劇大作を放送していました。

ぼんは幼い時から父親の影響で時代劇・野球をよく観てたのですが
小学生の時に読んだ、司馬遼太郎先生の「燃えよ剣」が
いまだにバイブルって位好きで。
なので歴史というよりは幕末が好きなんですよね・・
(わかりやすく言うと”JIN”の時代です)
マニアっぽく言うと幕末というよりは特に佐幕派です。
(でも長州も好きですけどね)

話を戻しますと、この「白虎隊」というドラマ、キャストも台本も演出も
全てネ申でいまだにこれを越える時代劇はないとぼんは思っております。
(NHKの大河は本当に腑抜けになりました・・)

主題歌はあの有名な堀内孝雄さんの「愛しき日々」。
歌もネ申です(笑)
実は會津到着の前日にイベントがあって堀内さんが鶴ヶ城に訪れて
「愛しき日々」などを歌っていたらしいのですが・・・
それを知ったのは旅行から帰った後。
事前に知ってたとしてもその時はKスタだったので
どうしようもなかったんですけどね(笑)
あーでもそれ見てみたかった~っっ

ドラマはビデオで録画してあったものを何十回も観て
もう映像が汚い箇所もあったり。
何年も前にDVDが発売されてた事を今年の春に偶然知って
運命だと思い、購入しました。
楽天戦参戦を決めたのも會津に行くという目的があったのが大きかったです。

ぼん自身に大きく影響を与えた作品だと言っても過言ではなく。
感傷的ですが會津に対してずっと心の故郷のような気持ちを持ってました。
(会津中将松平容保様は京都守護職でもありますし)
だから一度は絶対訪れたい場所だったんです。
そう思いながらこんなに長い時間を経てしまいました。
なんだか地の果て位に遠い場所だと思ってたんですよね・・・
しかもそこまで一人では行きづらかったっていうか。

でももっと早く行っておけばよかった。
會津はひっそりと優しく穏やかな、懐かしい場所でした。
思っていた以上に。
by eeny_meeny-bon | 2011-06-21 23:45 | 旅行