JIN 第一話とか。

今日の試合は雨天中止でつまんなーいの ぼんです。

でも広島ヤクルト戦とか楽天日ハム戦とか
野球観戦には事欠かなかったです☆

その合間を縫って用事したり録画したドラマ観たり(笑)
雨どしゃ降りの中の久しぶりの運転はちょっと恐かった。


で、待望の続編が始まった「JIN」でございます。
もー待ってたよんっ♪
やっと観る事ができた第一話。
今さらですけども。

仁が幕末の江戸にタイムスリップしてから2年が過ぎ
その暮らしにも慣れてきていた。
咲の母親の栄が脚気を患ったらしいのだが
縁談を破談にして仁の元へやって来た咲は
実家に見舞いに行く事すら許されない。
この時代、ビタミンB1欠乏から発症する脚気は
その原因が不明で最終的に死に至らしめる重病だった。

食事療法でなんとか治療を試みようとしている最中、
京都から龍馬が仁を尋ねてやって来る。
刺客の襲撃に遭い、瀕死の重傷となっている
とある人物を助けてほしい、という事だった。

その人物とは佐久間象山であった。

※ ※ ※

実は象山が幼い頃、現代日本にタイムトリップしていた、
という驚きのお話。
しかも暗殺されて三条河原に晒されていた首は
別人のもので瀕死の重傷ではあるものの生き延びていた。

しかし象山先生、一度は木から落ちて
二度目は階段から落ちてタイムトリップするなんて
鈍くさ過ぎます・・(涙)

そして!初回にして久坂玄瑞君がお亡くなりに!!
「長州は熱くなり過ぎた」・・・ちょっと痺れるセリフ。
長州では吉田稔麿んに次いで好きな久坂君。
前クールではちょい悪だったのですが
今回はイメージに近い久坂君でした☆
その代わりといっちゃあなんだが
新撰組がどエライならず者になってます(苦笑)
そしてさっきキャスティングを見て驚いた。
えっ近藤先生を宮沢さん?THE BOOMの??
確かにゲンコツ入りそうな口してます(そこか?)

今回は喜市っちゃんの頑張りが物語を盛り上げました。
栄の脚気は完治し、咲とも和解。
だけど龍馬さんがなんだか意味ありげな
表情をするのが気になるし
オリジナルの長州藩士の東君とか
今クールも目が離せません!!

象山先生は初めて登場してのあの堂々たる風格と
存在感はさすがの大物俳優さんでございます☆
えーとちょっと前に光秀やってた方ですよね(笑)

未来からやって来て、当時にはなかった方法で
治療をする事によって歴史を変えてしまうのでは無いかと
不安を抱えていた仁。
だけどその考えは傲慢であり、
歴史はたった一人の人間の手によって
大きく変わってしまうほど簡単なものではない、と説いた象山先生。
この時代にやって来たという事はここで何かを為せという事なのだと。
だから前を向いて自分にできる事をやれ。
ひたすらに進め。
迷っていた仁に進む道を示してくれました。

だけどそんな彼を新たな苦難が待ち受けてるようです。
この続編で全ての謎が解けるのか・・
どんな展開になるのか楽しみです♪


【おまけ】
もう引き分けだ~と思ってた楽天が
ルイーズのサヨナラHRで勝った~っっ!!
高く上がりすぎ~と思ったけど入った♪
美馬くんのヒロインが観れて超嬉しい☆
[PR]
by eeny_meeny-bon | 2011-04-24 00:11 | ドラマ・映画・演劇