人気ブログランキング |

終わった。

涙が滲んでしまった ぼんです。。

首の皮1枚でつながってたはずのCS行きが
自らの手で無くなってしまいました・・・。
まさかの2連敗。
今日で今季、本当に終わりました。

年甲斐もなく涙を浮かべてしまったのは
負けたからじゃなく。
勝負だからかならず勝ち・負けがある訳で。
チーム状況見てたらそんなに楽観的になれる訳もなく。
だけどあちらも似たようなもんで。
だからこそ最後の望みを託してたんだけど。

あまりの不甲斐なさに怒りを通り越して
情けなくて涙が出たんじゃっっ!!!


昨日もそうだけど本当に勝ちに行こうとしてるのかよくわからなかった。
同じ負けるにしても「最後まで楽しめた。いい試合だった」とか
思いたかったけどそれすらも無し・・・。
そりゃ今日は点は取れましたよ、昨日とは違って。
だけど。
ヒットの数こそはそこそこだったけど続かない。
追いかける立場で、しかもゲームの前半なんだから思い切って
打たせればいいのにセオリー通りのバントをさせる。
それで無駄な1アウト・・・これいっつもそうさせるけどほんまに必要か??
結局その後が続かなくて簡単にチェンジになるパターンを今年
腐るほど見て来た訳で。。。

打てない4番、チャンス以外で打つ5番(ヘボい守備)、打てない代打、
しかも効果的なところで代打を出さない・・・
バントできない1番・・・(守備では頑張ってたけど・・)

そして気持ちの上でも負けてました。
今日のイワタマは頑張ったと思う。
打線の援護がなく、自身こんな大舞台初めてだろうし緊張もしてただろう。
本当に孤独なマウンドだったと思う。
なのに。
ピンチが幾度となくやって来ても内野陣は誰もイワタマの処へ声掛けに行かない。
誰もが突っ立ったまんま。
一度狩野が行ったものの、いつもは「自分出しゃばんな」位に思うアライさんも
チームを一番に考えてるセッキーも、ブラちゃんはともかく、トリさえも誰も。
だけどいつもより厳しい顔で黙々と投げるイワタマ。
普段よりピッチがやや早かった気もする。
緊張なのかなんなのかわからないけど、それに気付いた時も泣きそうになった。
めちゃくちゃ辛いマウンドだったと思う。

だけどヤクルトは違った。
必ず宮本さんが駆け寄ってきて、それと一緒に他の人達も集まって
何か声掛けをして・・という場面が何回かあった。
それを虎の選手たちも目にしてるはずやのに。。

「何がなんでもこれが勝負や!打って走って守るで!!」で行くのと
「ヤバイ、これ落としたらもう終わりや・・ヤバイ・・」と萎縮してるのとでは
どっちが優勢かは言わずもがな。

ここぞという時に弱い。
ここ一番で落としてはいけないゲームを落とした。
今日負けたのも所詮うちの現在の実力はここまでって事なんだろう。

大体、監督がグランドに足を運ばない。
昨日、今日と審判にせめてもの申す姿勢を見せるべき場面が
何度となくあったのに一度も出てこなかった。
そういう時に出て行くのを良しとしない姿勢らしいが、
この状況で言ってる場合か?寝言は寝て言えって感じです。
監督が出て行く事で選手が救われる事って絶対にあると思う。
昨日もトリとアライさんがそんな場面でベンチの方に目をやってたらしい。
ぼんは気付かなかったけど。
だけど監督は最後まで出て行く事はなかった。

今日くらいは、せめて今季最後位は退場する位の意気込みを見せて欲しかった。

先に書いたイワタマもだけど、この監督の下では選手自体が
皆孤独な状況だったのかなぁ・・・。

あと狩野もたくさん課題が残るけど頑張りました。
今季矢野さんの離脱によってほぼ全試合任される事になって
その重責はいかほどかってのは想像もつかない。
昨日今日とピークだったろうなー・・・
だけど、イワタマの低めの球を止める事ができずに
またもや足の間から後逸した時には
「だから足!!閉じろ股!!ユルいねん!!」と
容赦ないぼんの怒声が響いたのでした・・・
心の底から思いやれないぼんを許して、狩野・・。
だけどスローイングと後逸しないキャッチングの練習をもっとしよう(笑)

話は戻って、結局先を見る目がないというか、勉強不足なのかセンスがないのか
起用法もよくわからないし・・大体各選手の(うちも相手も)特性とかって
わかってんのかな・・・?と疑問に思ってしまう。

今日の対イムには(今日は)当たってない広大よりここで左の代打、とかさ。
結果でものゆってるのではなく当然そう考えると思ってた。
何がなんでも勝つんなら能見んベンチに入れとくとかさ(やりすぎか・・笑)

もう今更だから何ゆっても仕方ないんだけど。
ついつい思うところ多すぎて・・・。

確かに昨日の館山さんも今日の石川くんもいい球投げるし
なかなか打ち崩せない相手ではあるけれど、そんな中にも甘い球は
必ずある訳だし、野手のエラーもあったりする訳で・・
勝てるところで点を取っていけないうちは本当に勝負弱い。

来季はぜひ大改造を・・・と期待したのも束の間、どうやらコーチ陣は
全員残留するようで・・。
ぼん的には久慈とかどーよ・・とか。
円陣組んでもなんだか暗ーい感じでくどくどゆってるよりも(久保コーチ)
こんな崖っぷちの試合、誰もが緊張してる訳なんだから
ちょっと一発大ボラでも吹いてかましてくれるようなそんなムードメーカーは
コーチにも選手にもおらんのか・・・・。

なんにしても来季が今季とほとんど変わらない状況であれば
なんの希望も持てない訳で。

これで本当に今季は終わりなんだ・・と受け止められない、ぼんがいます・・・

しかも今日、数少ない虎友の一人の方がせっかく最終戦一緒に
お店の大画面で観戦しようと夕べPCにメール下さってたのに
このブログの記事もアップしたし、次の日朝から健診だし・・と思って
そのままチェックせずに寝ちゃったんですよね・・・
そして今日も仕事から帰ってPCチェックする事なくすぐにテレビ観戦を
始めて、そのままゲームセットまで動かなかったので・・そのメールに
気付く訳もなく・・・・本当に申し訳ない事してしまって二重のショックに
うちひしがれてます・・・。いつか一緒に観戦を、と楽しみにしてたのに・・・。
大事な時にうっかりしてしまうぼんってまるで虎の試合のよう・・・(涙)
本当に反省してます・・・。

明日から何を楽しみに生きていこう、と本気で切実なぼんです。
毎年こんな事ゆってますが・・・
今年は甲子園最多参戦した上に甲子園最終戦にも参戦できたし
新しい虎友ができて・・と人生に於いて虎で盛り上がった一番の
年だったと思うのでホント燃え尽き症候群なんじゃないかと・・・。

とりあえず中日応援するって事で。
ああ、先日の日曜日に中日ファンの方々と「次はナゴドでお会いしましょー」と
甲子園でエールを送りあったのがまるで遠い昔のようです・・・(涙)
by eeny_meeny-bon | 2009-10-09 23:58 | 野球関係